Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜の実家まで自転車で帰宅。途中で生麦事件の発生現場を見てきました

どうも。馬頭です。
いつの間にか「捜査官X」のレンタルはじまってましたね。メディアの発売はまだみたいですが、そういうこともあるのか・・・。

それはともかく。
今日は自転車で横浜の実家まで帰ってみました。朝方5時10分に出発。1号線よりもアップダウンが少なくほぼまっ平らだという情報を仕入れたので、国道15号線を南下していきます。

自転車_横浜_20121014_02

生麦事件発生現場

今回は距離が60kmくらいあるので、途中でいろいろ立ち寄ったりはせず、さっさと行くことに。でも、ここだけは観ておこうと決めてたのが、この生麦駅近くにある生麦事件の現場です。
文久2年8月21日(1862年9月14日)にここでリチャードソン一行が襲われたわけです。ちょうど150年も前のことですね。(せっかくだから9月14日に合わせて行けばよかった。)
この看板は国道15号線から南東方向にちょっと入ったところにあります。昔の街道は国道15号線とはずれた場所に通ってたようです。
看板には、生麦村名主関口日記からの抜粋と、早川松山の浮世絵がプリントされています。



自転車_横浜_20121014_03

なぜか民家

この看板がかけられている場所は普通の民家でした。道路側にスペースを取ってるわけでもなく、ただ、民家の壁にかけられてるだけという。この民家の人、よくOKしたな。
当時は、ここに桐屋という料理屋があったようです。



自転車_横浜_20121014_04

生麦事件之碑

で、発生現場からけっこう離れた場所に、生麦事件の石碑が立っています。これ、ほんとうは国道15号線沿いに設置されてたんですが、今回行ったら、ちょうどその辺りが工事中で、場所が移動されてました。もっとも、移動したことで元あった場所より、発生現場に近づいてはいます。今後はずっとここになるのかな?
一端通りすぎてしまい、付近をうろうろして見つけました。
調べたところ、元の石碑のあった場所は、リチャードソンが斬られたあと、200メートルほど逃げて、ついに落馬したその場所、ということだそうなんですが、でも、今回距離を測ったら、750メートルほどあるんですよね。どういうことなんでしょ?
ちなみに、この場所は、元は極々小さな公園だったようですが、整備されて石碑だけのための場所になっています。

ところで、今回改めて知ったのですが、生麦事件で襲われた四人の外国人たちは、川崎大師に観光に行く途中だったようですね。はじめボラディル夫人が日本に来たことで、彼女の義兄(姉の夫)であるマーシャルが川崎大師に連れていこうとしたのがはじまり。そして、マーシャルが友人のクラークを誘い、さらにそのクラークが友人のリチャードソンを誘った、ということです。おまけで付いてったのに死んだのはリチャードソンのみ。マーシャルもクラークも仕事で日本に来てますが、リチャードソンは上海での仕事を終えて帰国する途中に観光のため日本に来て死んでしまったという・・・。



自転車_横浜_20121014_05

旧蹟

石碑は人の身長程度のもの。明治16年建立。撰文は教育者・中村敬宇(中村正直)。ここの土地の所有者、鶴見の黒川荘三という人が建てさせました。



自転車_横浜_20121014_06

お参り

これ、この事件が日本が変化していく根源となった、あの世で笑ってくれ、みたいな歌が書かれてて(よく考えると酷い歌だ)、別にお墓というわけではないのですが、お参りしてる人がいました。しかも、お参りする人がお線香とかあげてるみたいで、老朽化してるから線香はやめてくれ、という注意書きが書かれてました。



自転車_横浜_20121014_07

破損部分

で、石碑をよく見ると、いろいろボロくなってまして、特に下の方は表面が広く欠けてしまっていて、文章が一部読めません。



自転車_横浜_20121014_08

ランドマークタワー

横浜・みなとみらいにあるランドマークタワー。桜木町駅前から撮影。相変わらずデカイ。駅前が昔に比べかなり充実した感じになってますね。



自転車_横浜_20121014_09

イセザキモール

関内駅前にある商店街で、昔よく来てた場所。久々に見てみたけど、結構変わってました。
写真の左側にあるのが、有隣堂本店。対面は元・松坂屋(いつのまにか潰れてた)。ゆずが路上ライブしてたとこですね。



自転車_横浜_20121014_10

銀杯

関内からまた途中で迷走しつつ(地図見ながら走ってるのに)、やっと実家に到着したのですが、実家で面白いもの見せてもらいました。
祖母が100歳になったので、国からこの銀杯と、輪島塗りの写真立て、あと表彰状を貰ってたのです。ライトの色のせいで銀ぽく見えないですが、純銀です。たぶん、自分の一生の中で、純銀製のものを触るなんて、今後ないだろうなー。



自転車_横浜_20121014_11

表彰状

これ、野田総理の名前入ってますよ! すげー。
なんでも現在日本には100歳オーバーの人は5万人もいるそうです。なので、家のある区だけでも今年100歳になった人は数十人いたとか。多いな!

今回、自転車で横浜の実家に帰るのにかかった時間は3時間10分。途中、生麦でいろいろ時間かけたのと、サイクルコンピューターでケイデンス測る機能がうまく働かなくて、直すために20分くらいイジイジしてたのを差っ引くと、2時間30分くらいで行けるのかな? 朝方選んだけど、最後の方はそれなりに車が走ってて、走りにくかったです(特にバスが)。あと、とにかく信号が多くて何度も止まるはめになりました。
ちなみにまた足が痛くなりました。右ひざ。疲労はそんなでもないのですが、やはり足が痛いとそれ以上がんばれない。できれば鎌倉まで行きたかったのですが、それはまた今度に。

追記
今、調べ直したら、東京の自宅から横浜の実家まで60kmじゃなくて50kmでした。そこから鎌倉までは10km程度だから、やっぱり無理してでも行けば良かったかな。

参照サイト
生麦事件(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%BA%A6%E4%BA%8B%E4%BB%B6
チャールス・リチャードソン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%B3
中村正直(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%AD%A3%E7%9B%B4
100歳以上、初めて5万人超える 厚労省調査 (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG13062_U2A910C1CC0000/

関連記事
二週間ぶりにロードバイク乗った。荒川のいつものとこまで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1337.html
自転車で江戸川まで行ってきた。葛西神社と柴又帝釈天。20110701
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1257.html
多摩川沿いを走って府中の大國魂神社に行ってきました。20111113
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1052.html

  
「「幕末」に殺された男―生麦事件のリチャードソン (新潮選書)」
「独ソ戦争はこうして始まった」
「真田幸村 (SPコミックス)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。