Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲葉山城乗っ取りの結末。悪臣・斎藤飛騨守との死闘・・・。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第4巻

ども。馬頭です。
最近歴史の本をあんまり読んでない・・・

それはともかく。

『センゴク兄弟』第4巻_細川忠考&本郷隆

『センゴク兄弟』第4巻

(細川忠考&本郷隆。講談社。ヤンマガKC。2012年。552円。181ページ)
「稲葉山城へと侵入した仙石久勝と竹中半兵衛一党。悪臣・斎藤飛騨守一派を次々と倒す久勝だが、中には腕利きの武士たちが混じっていた。なにより、執念を抱く斎藤も凄まじい遣い手で・・・・」


「センゴク」の主人公である仙石秀久の兄にあたる仙石久勝を主人公にした漫画の第4巻。作画は細川忠考氏。原作は本郷隆氏。
買ったときにすぐ記事にするの忘れてた。

稲葉山城乗っ取り編の決着がつく4巻です。
敵も強くて、そう簡単には勝てません。馬五郎は組討勝負、新八郎その背後を守って戦い、久勝は斎藤飛騨守との死闘を演じます。
途中、斎藤側の援軍が来てしまいますが、率いる揖斐甲斐介は中立の立場で見守ることに。
戦いとともに語られる斎藤の悲惨な過去と力を求める妄執。
戦いのあと、斎藤龍興は実は愚かなのを装っていたことが判明しますが、そういやこの人すぐに追いやられちゃうんでしたっけ?

そういや、安藤守就って織田信長時代、竹中半兵衛が死んですぐに失脚するんですよね。

この漫画では、長井道利は龍興くらい若い設定。あ、長井主膳は別人なのか?

参照サイト
月刊ヤングマガジン センゴク兄弟 講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005447
仙石久勝(コトバンク)
http://kotobank.jp/word/%E4%BB%99%E7%9F%B3%E4%B9%85%E5%8B%9D
斎藤龍興(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E9%BE%8D%E8%88%88
安藤守就
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%AE%88%E5%B0%B1
岐阜城 (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%90%E9%98%9C%E5%9F%8E

関連記事
竹中半兵衛の稲葉山城乗っ取りに参加することになった久勝だが・・・。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1170.html
『センゴク 天正記』が第15巻で完結。次は『センゴク 一統記』が開始。1巻と同時発売
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1354.html
見事すぎる戦功をあげた仙石秀久だが、それはそれで問題が・・・。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1012.html
「センゴク」の主人公・秀久の兄にあたる仙石久勝が主人公の漫画。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-749.html
秀吉勢は中国地方の覇者・毛利家との戦いに挑む! 宮下英樹『センゴク 天正記』第13巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1126.html
尾張から美濃へ! 初期の強敵が二人登場。かわのいちろう『信長戦記』第2巻 美濃攻略編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1025.html



「斎藤道三と稲葉山城史 (1973年) (雄山閣歴史選書〈14〉)」
「ナイト(騎士)・シルバーアーマー(銀甲冑) with シールド 等身大フィギュア」
「ポーランド軍 テントシート ポンチョ ミリタリー デッドストック」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。