Entries

原発事故と特殊部隊の戦闘とロシア神話を絡めてくる意外性のある傑作。水穂しゅうし『創造者の罠 CREATOR'S TRAP』上下巻

どうも。病気の時に病院で貰った薬って、だいたい余ることになってずっと部屋に残ってるんですが、どうも捨てられない馬頭です。

それはともかく。

水穂しゅうし『創造者の罠 CREATOR'S TRAP』上巻

『創造者の罠 CREATOR'S TRAP』上巻

(水穂しゅうし。集英社。ヤングジャンプコミックス。1999年。)
「ロシア・チェルノブイリの原子力発電所にテロリストが立て篭もったとの情報から、各国の特殊部隊が派遣されることになる。しかし、その裏には隠された真実が。やってきた兵士たちは、想像を絶する異常事態へと巻き込まれて行く…。」


「はいすくーる仁義」の水穂しゅうし氏の中編傑作。連載は「別冊ヤングジャンプ」

チェルノブイリ原子力発電所で起きた事件のために自衛隊と米軍が派遣されることになるのですが、そこには異常な存在が・・・という話。
主人公は原子力関連の科学者ですが、特殊部隊員たちの群像も描かれ、すごくかっこいい味のある作品になっています。

水穂しゅうし『創造者の罠 CREATOR'S TRAP』下巻

『創造者の罠 CREATOR'S TRAP』下巻

(水穂しゅうし。集英社。ヤングジャンプコミックス。1999年。)

この話にはロシア神話をうまく絡めてあるのです。ロシア神話に言及した漫画なんてはじめてみました。話も面白いです。

福島原発事故のあとで読むと、もう日本が舞台でもできるな、とか思う。


参照サイト
水穂しゅうし(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%A9%82%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%97
週刊ヤングジャンプ公式サイト
http://youngjump.jp/
チェルノブイリ原子力発電所事故(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85
チェルノボグ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%9C%E3%82%B0

関連記事
二つの世界を行き来して、黒軍との戦いの最終局面へ。桐嶋たける『神無(カンナ)』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-13.html
東北地方・太平洋沖地震と津波と、中東争乱など。最近のニュース20110326
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-759.html
古くから伝わるロシアの霊的・神的存在に関する本。エリザベス・ワーナー『ロシアの神話』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-768.html
ロシア神話の神チェルノボーグも登場。原作・高橋弥七郎、作画・木谷椎『灼眼のシャナX Eternal song 遙かなる歌』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-952.html



「目で見るチェルノブイリの真実」
「No.23 ムソルグスキー 禿山の一夜」
「キング・ドラゴンの逆襲 [VHS]」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる