Entries

奴隷となった夫婦の悲劇的な再会・・・。幸村誠『ヴィンランド・サガ』第12巻

こんばんは。馬頭です。
私の住んでる部屋は本で埋め尽くされていて、歩くにも狭い歩道を歩いたり、本を跨がないといけなかったりするので、移動する時はほぼつま先立ちを強いられるのですが、どうも、あまりにもやりすぎたせいか、足の先の方が常に痛い状態になってしまいました。まいったな。なるべく部屋の中で移動しないようにしないといけないなぁ。

それはともかく。

ヴィンランド・サガ第12巻_幸村誠

『ヴィンランド・サガ』第12巻

(幸村誠。講談社。アフタヌーンKC。2012年。581円)
「1018年10月。近くの農場から逃げ出した奴隷ガルザルは、ケティル農場の敷地へと入り込んでいた。馬三頭の賞金がかけられたガルザルを見つけた蛇の手下たちは、これを襲おうとするが、逆襲され逃げられてしまう。だが、逃げるガルザルは、かつての妻アルネイズと再会し・・・」


11世紀のヨーロッパを舞台にした漫画『ヴィンランド・サガ』の最新刊です。
この巻はほぼガルザルさんの話でしたね。

逃亡奴隷のガルザルさんが妻のアルネイズさんと偶然にも再会してしまったわけですが、農場の用心棒の「蛇」がこれを捕まえることに成功します。ガルザルさんも強いですが、蛇もまたむちゃくちゃ強かった。
五年もの奴隷生活の間に状況は大きく変わり、夫との再会を簡単には喜べないアルネイズさん。しかし、じっとしていると言っていたのにやはり我慢できず、夫を救けにいこうとしてしまいます。
そして、まんまと蛇の手下たちを殺すことに成功したガルザルさんですが、手負いの彼は限界で、アルネイズさんにも手があるわけではなく・・・。
アルネイズさんのためにエイナルは行動することになりますが、トルフィンもまたこれに加担していくことになります。

奴隷と戦争について考えるトルフィンたちですが、ここでとうとうアレのことが出てきます。この発想に至るまでが長かったな〜。これがこの状況からどう繋がるのか楽しみですね。
てか、ほんと「蛇」って何者なんでしょうね。文字も読めるみたいだし・・・

帰ってくるケティルと追うクヌートたちについては次の巻となります。

参照サイト
アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/afternoon/magazine/
幸村誠 (makotoyukimura) on Twitter
https://twitter.com/makotoyukimura
沼鉄鉱 とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E6%B2%BC%E9%89%84%E9%89%B1

関連記事
王として非道な策を仕掛けるクヌート。狙われたケティル一家は翻弄され・・・。幸村誠『ヴィンランド・サガ』第11巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1118.html
囚われの身から逃れた隻眼の戦士がヴァイキングとともに聖地を目指すのだが・・・。『ヴァルハラ・ライジング』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1353.html
奴隷として大地を耕すトルフィンはその中で何かを得ていくのだが・・・。幸村誠『ヴィンランド・サガ』第10巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-778.html
デンマークの農場で奴隷として働かされるトルフィンは・・・。幸村誠『ヴィンランド・サガ』第9巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-493.html
9世紀のノルウェーが舞台の話を含む三作品が収録の短編集。あずみ椋『神の槍』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-357.html
北欧各地の遺跡などの写真と文章でヴァイキングを紹介。谷口幸男&遠藤紀勝『ヴァイキングの世界』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-591.html
ヴァイキングの国を別惑星の凶悪生物が襲う!! ハワード・マケイン監督『アウトランダー(OUTLANDER)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-713.html



「中東鉄道経営史 -ロシアと「満洲」 1896-1935-」
「北の農民ヴァイキング―実力と友情の社会」
「アングロ・サクソン年代記」。これにはクヌート(カヌート)も登場します。



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる