Entries

将軍の無力さを痛感した少年は・・・。宮本昌孝の小説をコミカライズ。東冬『大樹 剣豪将軍義輝』第1巻

ども。馬頭です。
乱立する政党の名前が変だと言われていますが、海外のかっこ良くてやる気に満ちた感じの政党名みたいのが全然無いのが残念です。

それはともかく。

東冬&宮本昌孝『大樹 剣豪将軍義輝』第1巻

『大樹 剣豪将軍義輝』第1巻

(東冬&宮本昌孝。徳間書店。リュウコミックス。2012年。619円。)
「若くして父より将軍位を譲られた実権のない将軍・足利義藤。天文16年(1547年)、細川晴元との抗争に敗れ、勝軍山城を自焼して逃げることになったが、そのことを受け入れられない義藤。単身敵陣へと向かい駆け下りようとするが、不慮の事故によってひとり崖下に落ちてしまう。義藤はそこで犬神人と争う男たちが凄まじい技量で剣を振るうのを目撃し・・・」


宮本昌孝氏の歴史小説「大樹 剣豪将軍義輝」のコミカライズです。いつの間にか単行本出てました。ぬかった。
漫画は「嵐ノ花 叢ノ歌(あらしのはな むらくものうた)」の東冬(あずまとう)氏。

11歳で将軍になったけど、まだ父親・足利義晴も生きていて、実権のないまま将軍として生きることになった足利義藤(のちの足利義輝)。彼は、一番偉いはずの将軍が、いうことを聞かない家臣たちとの権力闘争に明け暮れ、しかも負けがちな状態にあることを不満に思いながら成長していきます。そんな少年が目撃したのは、凄まじい腕前の剣士の戦いっぷりで、大きな衝撃を受けることになります。
そんな感じでのちのちの足利義輝の元になる根幹が語られていくのですが、1巻は妓楼の楼主・鬼若との対決に朽木鯉九郎がやってきたところまで描かれています。鯉九郎は朽木稙綱の息子で、義輝に剣を教えることになるみたいですね。
まだまだ序章といった感じですが、先が楽しみです。



「月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 01月号」
最新号では表紙&巻頭カラーで掲載されていて、ちょうど単行本の続きが読めます。



参照サイト
comicリュウ
http://comicryu.com/top.html
足利義輝(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E7%BE%A9%E8%BC%9D
将軍山城(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%86%E8%BB%8D%E5%B1%B1%E5%9F%8E
犬神人(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E7%A5%9E%E4%BA%BA
朽木稙綱 (戦国武将)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%BD%E6%9C%A8%E7%A8%99%E7%B6%B1_%28%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%AD%A6%E5%B0%86%29

関連記事
足利義輝を主人公にしたコミカライズ作品「大樹 剣豪将軍義輝」が連載開始! 『月刊コミック リュウ』2012年7月号
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1238.html
意識を失った真珠血が夢の中で語られたのは・・・。東冬『嵐ノ花 叢ノ歌(あらしのはな むらくものうた)』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1089.html
記憶を失った少年が滅び行く古き神々の末裔の少女と出会う。東冬『嵐ノ花 叢ノ歌(あらしのはな むらくものうた)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-33.html
将軍暗殺によって孤立の危機に陥った信長は美濃を攻めるのだが・・・。かわのいちろう『信長戦記』第3巻 神箆口合戦編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1100.html



「戦国妖狐」8巻。8-9巻に義輝が登場するそうです。
「文明は暴力を超えられるか」山内進氏の本。
「秘密警察 FILE:01-Escape-」。これ絶対面白そう。



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる