Entries

軍師と将軍がペアになって戦う! 郭嘉が主人公の三国志漫画。緒里たばさ『王者の遊戯』第1巻

どうも。馬頭です。
いつの間にか12月です。

それはともかく。

緒里たばさ『王者の遊戯』第1巻

『王者の遊戯』第1巻

(緒里たばさ。新潮社。バンチコミックス。2012年。552円。207ページ)
「興中二年(195年)、潁川出身の青年・郭嘉は、仕官先を求めて袁紹が治める河北の都・鄴に行き、同族の郭図を尋ねていた。しかし、彼には亭長の補佐役である亭吏という低い役職しか提示されず、煩悶することに。そんな彼は、翌朝軍の演習が行われるのを知り、知り合ったサボりの兵士とともに模擬戦を覗きに行くのだが・・・」


なんと、あの三国志に登場する軍師のひとり、郭嘉(かくか。字・奉孝)を主人公にした漫画です。作者は「クナイ伝」の緒里たばさ(いおりたばさ)氏。

郭嘉が洛陽から出て、袁紹の家臣である郭図の紹介で職を得ようとするところからはじまるわけですが、同郷とはいえ出世した郭図へたかってきた人間のひとりのように低く扱われてしまうことに。
しかし、翌朝に軍の演習をこっそり見学することで、なにやら大変なことに巻き込まれていくハメになります。

この作品の三国志世界では、軍師は将軍とペアになってその能力を発揮し、特殊な異能を使ったりするものということになっています。さらに軍師たちはその力を得るために、秘儀によって少年のまま成長しない体になってしまいます。ちなみに郭嘉が袁紹のところにやってくるのは27歳くらいだそうです。
袁紹軍の参謀の中には錚々たる面子の軍師たちがいますが、そんな彼らもやはり可愛らしい少年の姿をしています。「軍師」たちは「将軍」と「刎頚之交」という契約をすることで、互いに助け合う関係を持つのですが、袁紹軍の軍師たちの中でも、沮授は文醜と、許攸は張郃と、といった感じでペアになっています。この世界では、そうしたペアとなった軍師・将軍たちが互いに競い合うことで戦争を進めていくことになります。
そして、主人公たる郭嘉も、たまたま出会ったサボりの兵士と思っていた男・蘭と・・・ということになっていきます。この蘭が誰なのかは一巻の最後に判明しますが、まさかこの人とは!

比較的ファンタジー色の強い三国志という感じですが、なかなか面白いです。郭嘉に目をつけたという点もいいですよね。
そういえば、郭嘉は荀攸・荀彧・戯志才といった人たちと同郷で、その関連であとで曹操陣営に入ることになってますね。やはり同族の郭図も同じ潁川出身みたいです。作中、荀攸は郭嘉の友人として冒頭に登場しますが、まだ荀彧は出てきてません。袁紹の軍師として荀彧の兄弟・荀諶がいますが、そういや荀家は曹操・袁紹の両方に人材送ってますね。この人、もっとエピソードが残ってれば、諸葛亮と諸葛瑾みたいな感じで取り上げられたのに。

参照サイト
熱血たばさ号(緒里たばさ)
http://tabasa.saloon.jp/
web@バンチ
http://www.comicbunch.com/
郭嘉(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%AD%E5%98%89
沮授(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%AE%E6%8E%88
荀シン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%80%E8%AB%B6
ギョウ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A7%E3%82%A6
刎頸の交わり(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%8E%E9%A0%B8%E3%81%AE%E4%BA%A4%E3%82%8F%E3%82%8A

関連記事
曹操が主人公の三国志。完璧超人が主人公という限界。李學仁&王欣太『蒼天航路』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-63.html
曹操VS.袁紹。激戦!官渡の戦い。大西巷一『曹操孟徳正伝』第3巻、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7720545/
変わり者のお嬢様・黄月英が結婚したのは変わり者の(未来の)天才軍師! 杜康潤『孔明のヨメ。』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1267.html
三国志好きの二人が手を組んだ!! 120回にわたって「三国志演義」の全部を語る。荒川弘&杜康潤『三国志魂(スピリッツ)』上巻・下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1186.html
信は千人将になるチャンスを摑み、名将・廉頗との会戦がはじまる・・・。原泰久『キングダム』第19巻 千人将
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-551.html



「三国志異聞 我、独り清めり―郭嘉物語」
「漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(3) (イブニングKC)」
「風月綺 江南王都に季節は巡り (富士見ミステリー文庫)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる