Entries

八王子市郷土資料館の特別展に行ってきました。あと八王子観光。20121216

どうも。シュウマイにグリーンピース乗せるのに反対する馬頭です。だれだ余計なこと考えたやつは。

それはともかく。

八王子20121216_01

八王子市郷土資料館

今日は奥野さんのお誘いで、八王子に行ってきました。メインは八王子市郷土資料館でやってた特別展です。

八王子城跡ガイダンス施設開館記念特別展「八王子城~発掘された八王子城~」
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/rekishibunkazai/kyodoshiryokan/035509.html

八王子城で発掘したものをまとめて展示してあります。資料館の一階の一部屋を使った展示でしたが、なかなか充実した内容で楽しめました。
食器類が多いのですが、景徳鎮のものなど高価な品が多数あり。こうした陶器類が、当時どういう扱いだったのかなどの話が面白かったです。あと、武器の出土品が少ないのですが、どうやら当時は戦場で使った武器を戦いのあとに回収して再利用してたから、ということだそうです。

常設展示の方も見ましたが、八王子の通史をたどる内容で、こちらも楽しめました。資料館は二階建てで、二階は子供向けの展示になってるのですが、わかりやすく普通に見れる展示でした。分ける必要あったのか?



八王子20121216_02

子安神社

この日は、資料館行く前に、はじめに明神町の子安神社に行ってきました。1200年前にできた由緒正しい神社。コノハナサクヤヒメを奉る、安産・縁結びの神社。江戸時代には家光以降の将軍から朱印を受けてます。



八王子20121216_03

茅の輪

神社の前に茅の輪がつくってありました。前に江戸川まで行ったときに見た、葛西神社のやつよりもデカイ。



八王子20121216_04

金刀比羅神社

子安神社の奥に併設されている金刀比羅神社。こちらは18世紀末に建立されたようです。
なぜか達磨が吊るしてある!



八王子20121216_05

八王子ラーメン

八王子には「八王子ラーメン」というのがあると今回はじめて教えてもらいました。醤油ラーメンにネギじゃなくて、刻んだ玉ねぎが入っているというもの。
お店は駅南側の野猿街道沿いにある「電々(でんでん)」というところ。
店のメニューには八王子ラーメンとは書いてなかったけど、普通のを頼むとこういうのが出てくる。写真のは大盛り。玉ねぎの強い味がよく合う。美味でした。

これ食べたあと、郷土資料館に行きました。



八王子20121216_06

信松院

本日もうひとつの目玉が、この信松院にある武田信玄の娘・信松尼(松姫)のお墓です。
このお寺はやたら中国趣味な装飾をしてて面白かった。信松尼が草庵としていたのが元になったお寺で、曹洞宗のお寺です。武田家は曹洞宗と繋がりが深いようですね。ただし、「心頭滅却すれば火もまた涼し」の時の恵林寺は同じ禅宗でも臨済宗ですが。
ちなみに私は「曹洞宗」はずっと「そうどうしゅう」と読むと思ってました。



八王子20121216_07

信松尼銅像

寺の入り口に信松尼の像が立ってます。



八王子20121216_08

武田菱

この寺は信松尼をウリにしてるので、武田菱が随所にあります。



八王子20121216_09

信松尼の墓

上が太い円筒形のような形のお墓です。屋根付き。なぜかお賽銭入れがあるのはなんか違うのでは、と思ったのですが、一応入れてきた。
斜面にある墓地の中央にありますが、その背後には寺の歴代住職たちのお墓がありました。



八王子20121216_10

産千代稲荷神社 大久保長安陣屋跡

信松院を出た後、北の方に進んで産千代稲荷神社に行きました。ここにはかつて大久保長安の陣屋があったそうです。
陣屋跡の遺構とかは何もないですが、鬼門の方角にこの稲荷社があったとか。
神社に入った時に神主(?)と観光客(?)がいて、少し話も聞けて面白かったです。
ここの注連縄は独特な形をしています。



八王子20121216_11

極楽寺

その後、さらに北上して、浅川近くにある極楽寺に行きました。浄土宗のお寺。もともと滝山城下にあったけど、八王子城ができるとその城下に、陥落後はここに移転したとか。
かなり立派なお寺です。墓地が広くて雰囲気がある。大木多し。



八王子20121216_12

玉田院の墓

ここには武田信玄の孫の玉田院(小督姫)のお墓があります。玉田院は信松尼の兄・仁科盛信の娘。武田家崩壊後は信松尼に養育されてたみたいですね。
お墓の形が信松尼と同じタイプ。表面がかなり劣化して剥落してますね。



八王子20121216_13

横山塔

極楽寺のあと、南東方向に進んで、妙薬寺に行きました。ここには、武蔵七党のひとつで、鎌倉時代初頭まで大きな勢力を誇った関東の豪族・横山党の供養塔があります。
なんか、墓地の奥まったところにあった。意外と広いみっちり詰まった墓地でしたが、この横山塔だけは別格扱い。



八王子20121216_14

八幡八雲神社

妙薬寺のちょっと南に八幡八雲神社があります。祭神は応神天皇とスサノオ。
ここが横山党の本拠地だったそうです。だから近くの妙薬寺に供養塔があったということ。
横山神社というのもあります。
ところで、この神社の社殿はなんか笑った猫の顔に見えませんか? FIP

というわけで、11時から17時ちょいまで歩きまわって見てましたが、どれも面白かったです。天気が良かったのも幸運でした。もう陽が短いので最後の方は暗くなってしまいましたが、見所は他にもありそうです。八王子もいろいろありますね。また来てみたいです。



参照サイト
ようこそ洞窟修道院へ!
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6218/
八王子城跡ガイダンス施設開館記念特別展「八王子城~発掘された八王子城~」
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/rekishibunkazai/kyodoshiryokan/035509.html
八王子市郷土資料館(登録博物館)|八王子市
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/28254/028261.html
史跡・旧跡|八王子市
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/rekishibunkazai/bunkazai/shiseki/index.html
信松尼(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E6%9D%BE%E5%B0%BC
大久保長安(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E9%95%B7%E5%AE%89
八王子市(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E5%B8%82

関連記事
自転車で江戸川まで行ってきた。葛西神社と柴又帝釈天。20110701
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1257.html
寒くなる前にと思って、多摩湖に行ってみました。20121028
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1365.html
二回目の八王子城巡りに行ってきました。搦め手側にも行きましたよ。あと最後に猿と遭遇!
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-646.html
『センゴク 天正記』が第15巻で完結。次は『センゴク 一統記』が開始。1巻と同時発売
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1354.html



「19世紀ドイツの軍隊・社会・国家」
「ドイツ中世都市の自由と平和―フランクフルトの歴史から」
「日本陸軍の火砲 野砲 山砲―日本の陸戦兵器徹底研究 (光人社NF文庫)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ






関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる