Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹の市は浅井に残りその智謀をもって信長を危機に追い込み・・・。かわのいちろう『信長戦記』第6巻 姉川の合戦編

どうも。びっくりどっきり人間の馬頭です。
今日の朝、普通に眼が覚めたんですが、椅子に座った次の瞬間、なぜか遅刻確実な時間になってました。時間跳躍ってやつですよ。

それはともかく。

かわのいちろう『信長戦記』第6巻 姉川の合戦編

『信長戦記』第6巻 姉川の合戦編

(かわのいちろう。合戦考証/藤原京。リイド社。SPコミックス。2012年。552円。222ページ)
「元亀元年(1570年)、京都から千草越えで岐阜へと帰還した信長は、すぐさま浅井攻略へと取り掛かる。だが、浅井には信長を恨む実妹・市が残り、その智謀をもって長政を支えていた。さらに、阿波の三好が浅井・六角らと連動して兵を挙げ・・・」


戦争の過程を丁寧に描く信長マンガ「信長戦記」の最終第6巻です。連載は「コミック乱」。

この巻で最終巻なのですが、最後は姉川の戦いを描きます。
信長側から離反した浅井家ですが、そのせいで濃尾と京都に分断されてしまった織田家勢力。京都にいた信長は、南側から迂回して岐阜へと戻ろうとしますが、浅井側の策略でさらに千草の狭い尾根道を行くことになり、ここで信長が狙撃されてしまいます。なんとか無事に通れたものの、これには信長を恨む妹・お市の方が関係していました。信長も認める智謀の持ち主である市は、浅井長政に策を授け、浅井攻略に乗り出した信長に対抗していきます。
こうして姉川の戦いを描いていきますが、六角承禎や三好の参戦など合戦の前後の動きも含めて描いてるのがいいですね。姉川での決戦も、互いの戦術の読み合いが繰り広げられて緊迫した戦いになります。

最終回では、元亀元年の三好再挙兵と本願寺の参戦でエンディング。面白かったけど、もっと読んでみたかったです。

参照サイト
漫画家かわのいちろうのホームページ
http://ichirou.pro.tok2.com/index
姉川の戦い(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%89%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
岩成友通(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%88%90%E5%8F%8B%E9%80%9A

関連記事
朝倉義景の策略が信長を罠の中へと誘いこみ・・・。かわのいちろう『信長戦記』第5巻 金ヶ崎の退き口編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1185.html
ついに上洛を果たした信長。だが堺公方たちもただでは済まさず・・・。かわのいちろう『信長戦記』第4巻 上洛戦編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1105.html
将軍暗殺によって孤立の危機に陥った信長は美濃を攻めるのだが・・・。かわのいちろう『信長戦記』第3巻 神箆口合戦編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1100.html
桶狭間の戦いは実は信長から仕掛けた戦いだった・・・! かわのいちろう『信長戦記』第1巻 桶狭間の合戦編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1004.html
太田牛一の「信長公記」を忠実に漫画化。江川達也『桶狭間合戦の真実 織田信長物語』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1003.html
浅井家の秘密の遺児を手にいれてしまった雑兵たちの逃避行。森秀樹『戦国子守唄』第1巻 万菊丸
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-745.html



「図説・龍の歴史大事典」
「ニュートンと贋金づくり―天才科学者が追った世紀の大犯罪」
「ジョジョの奇妙な冒険」blu-ray版Vol.1。



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。