Entries

原田左之助がメインの叙情的な人間ドラマの短編。桐村海丸『とんがらし』

どうも。さっきから目がしょぼしょぼしてる馬頭です。

それはともかく。

桐村海丸『とんがらし』

『とんがらし』

(桐村海丸。講談社。モーニングKC。2012年。619円。239ページ)
「江戸時代末期。出稽古に来ていた沖田総司は、そこで槍を持った薄汚い青年・原田と出会う。その後、試衛館にやってきた原田を近藤勇が気に入り、出入りするようになるのだが・・・」


沖田総司と原田左之助が中心的な新選組の結成前の話を描く漫画。作者は桐村海丸氏。これが初単行本です。連載は「モーニング」。

ちゃんばらメインという感じではなく、天衣無縫な原田といろいろな人との人間ドラマ。
描線が雑なようでいてよく表情や情感が出てるのが不思議。

参照サイト
モーニング公式サイト
http://morningmanga.com/
原田左之助(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E5%B7%A6%E4%B9%8B%E5%8A%A9

関連記事
ついに浪士組が結成されるが、京都に残ったのは・・・。橋本エイジ&梅村真也『ちるらん 新撰組鎮魂歌(レクイエム)』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1319.html
惚れた女郎を死なせてしまった自らの無力に強くなりたいと痛感し・・・。壬生ロビン『バラ餓鬼 土方歳三青春伝』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-892.html
書き置きを残して志士たちを殺す謎の男が新たに狙うのは・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1320.html



「弘前藩の武芸文書を読む―林崎新夢想流居合・宝蔵院流十文字鑓 (水星舎新書)」
「萌えよ 幕末女子 蛤御門でつかまえて」。なんだこのタイトルwww
「セルビア語読解入門」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる