Entries

侵攻してくる新政府軍を相手に二本松藩の少年たちが戦場へと向かい・・・。石川雅之『新装版 人斬り龍馬』

こんばんは。馬頭です。
今度19日にやるスター・チャンネルの無料放送で、「ゲーム・オブ・スローンズ」(氷と炎の歌)のドラマが二話やるそうです! ああああ、その時間は仕事でしたぁぁ・・・。日本でDVD出るまで待つしかないか。

それはともかく。

新装版_人斬り龍馬_石川雅之

『新装版 人斬り龍馬』
(石川雅之。少年画報社。YKコミックス。2012年。600円。)
「幕末・戊辰戦争。奥羽列藩同盟の二本松藩は、新政府軍の大軍に領内まで攻め寄せられる。これに立ち向かうため、大人たちだけではなく少年たちまでもが戦場に向かうことになる。武士の息子・成田才次郎は仮元服して木村銃太郎率いる木村道場の少年隊に入り、大壇口に陣を布くのだが・・・」


「もやしもん」「純潔のマリア」の石川雅之氏の歴史系初期作品集の新装版です。前に旧版は二回紹介してる本ですが、「八重の桜」で思い出したので読みなおしてみました。
収録作品は、「人斬り龍馬」「二本松少年隊」「とどかぬ刃」「神の棲む山」。

以下、前に書いた記事からの転載。
「人斬り龍馬」は二話あり、幕末の京都で、過激派浪士たちを取り締まる新撰組の隊員たちを次々と暗殺する坂本龍馬と、それを追う新撰組の話。暗殺されたことを表立って言えない近藤勇は、これを士道不覚悟ということで切腹させたとして誤摩化す、ということ。仲間を斬られて苦悩する近藤らが、ついに・・・という展開。
「二本松少年隊」は、佐幕派の福島・二本松藩が舞台。明治元年(1868年)7月28日から29日の話。迫る倒幕軍に立ち向かうため、兵力不足の二本松藩は、木村銃太郎率いる少年隊が結成され、戦場に赴くという話。12歳から17歳の少年たちが戦いの中で悲劇的な結末を迎えます。成田才次郎が主役的存在。三話構成。
「とどかぬ刃」は、人斬り五兵衛と呼ばれた幕府側の暗殺者の話。
「神の棲む山」は、元・倭寇で刀鍛冶の男がやけっぱちで竜退治に挑む話。
久々に読んだら、前は気付かなかった表現とかも気付けましたね。やはり「人の行動原理」の描き方、心理描写や物悲しい雰囲気は秀逸。

これ、せっかく新装版を出すのに、おまけページとかのプラスαがなんにもないんですよね。残念。「カタリベ」の新装版も出てますが、そちらも同様のようです。

参照サイト
農大へようこそ(石川雅之公式)
http://homepage2.nifty.com/mmmasayuki/
リイド社
http://www.leed.co.jp/
佐々木只三郎(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%8F%AA%E4%B8%89%E9%83%8E
二本松藩(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%9C%AC%E6%9D%BE%E8%97%A9
二本松少年隊(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%9C%AC%E6%9D%BE%E5%B0%91%E5%B9%B4%E9%9A%8A
戊辰戦争(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%8A%E8%BE%B0%E6%88%A6%E4%BA%89
スター・チャンネル
http://www.star-ch.jp/muryo/

関連記事
次々と暗殺される新撰組隊士たち。その犯人とは・・・。石川雅之『人斬り龍馬』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-642.html
時は幕末、不穏な京都の街中で新撰組を密かに襲い続ける男がいた。石川雅之『人斬り龍馬』
http://xwablog.exblog.jp/7635723
異貌の神の力で仲間を蘇らせようとする少年の数奇な運命。石川雅之『カタリベ』
http://xwablog.exblog.jp/10447577
イギリス軍を骨抜きにする夢魔を操るのは、処女の魔女!? 石川雅之『純潔のマリア』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-351.html
人間を救おうとする魔女マリアを天の使いが邪魔をするという変な構図に。石川雅之『純潔のマリア』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1011.html
新連載は大河ドラマに合わせての「八重の桜」の変則的コミカライズ。『サムライエース(SAMURAI A)』2013年 vol.4
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1431.html



「新装版 カタリベ」
「数学者が見た 二本松戦争」
「ロシア革命アニメーション コンプリートDVD-BOX」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる