Entries

伊東派の脱走隊士たちは話し合いに持ち込むのだが・・・。渡辺多恵子『風光る』第33巻

どうも。馬頭です。
「信長のシェフ」のドラマがはじまりましたが、あのヒロイン役の女の子がほんとに土民に見えてしょうがない。ただの棒に見えるが、あれが演技なら凄いな。

それはともかく。

風光る第33巻_渡辺多恵子

『風光る』第33巻

(渡辺多恵子。小学館。小学館文庫。2012年。400円。190ページ)
「慶応三年(1867年)。分離した伊東甲子太郎一派の御陵衛士へと合流すべく、新撰組を脱走した伊東派の隊士たち。暴走する彼らを抑えるべく茨木とともに中村も付いていくが、処罰を免れるため茨木がとった策とは・・・」


男装して新選組に紛れ込んだ女の子・神谷清三郎こと富永セイの恋と戦いの日々を描く「風光る」の第33巻です。作者は渡辺多恵子氏。
年末に出たやつですが、記事にするの忘れてた。

御陵衛士として連れていってもらえなかった無能な伊東派隊士たちが暴走し、新撰組を逃げ出してしまいましたが、新撰組は鉄の規律で脱隊者は切腹ということになっているので、もうただでは済みません。
伊東から策を授かっていた茨木は、会津公へ願い出ることで勤王派としての口添えで処分の加減をしてもらうことにしたのです。しかし、この交渉の結果として、結局茨木や中村は死ぬことになってしまいます。
不本意な結末は、伊東にとっても恨みを募らせることになります。新撰組と御陵衛士の悲惨な対立がこれで確定的なこととなってしまいました。もう、こうなると、あの決着へと転がり落ちていくのでしょうが、時間的にはまだもうちょいかかることになります。
今回、単行本の半分くらいで、西本願寺から不動堂村の別院への屯所移転となります。これでさらに近藤勇が幕臣として正式に取り立てられて念願の「武士」となることが叶いました。
ですが、伊東派の方も蠢動してるし、それになんといっても沖田総司の病気が悪化していたりもするので、今後の物語は波乱必至です!

ちなみに武田観柳斎が隊士たちに脱走を唆したとも言われていますが、そもそもこの漫画で武田観柳斎は登場しませんので、そういうシーンとかは無し。
あと死ぬ四人のうちのひとり、潔くないキャラ佐野七五三之助は加藤高明総理大臣の伯父にあたる人。加藤総理はソ連関連キャラだからちょっと気になった。

参照サイト
月刊flowers
http://flowers.shogakukan.co.jp/
風光る (渡辺多恵子)(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%85%89%E3%82%8B_%28%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%A4%9A%E6%81%B5%E5%AD%90%29
御陵衛士(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E9%99%B5%E8%A1%9B%E5%A3%AB
茨木司(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%A8%E6%9C%A8%E5%8F%B8
中村五郎(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E4%BA%94%E9%83%8E

関連記事
ついに幕臣として取り立てられることに。しかし、沖田には・・・。渡辺多恵子『風光る』第32巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1255.html
ついに伊東甲子太郎が御陵衛士を結成して新選組から分離するのだが・・・。渡辺多恵子『風光る』第31巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1095.html
新選組からの分離を目指す伊東甲子太郎の見事な策謀が・・・。渡辺多恵子『風光る』第30巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-882.html
先が気になって30冊近く一気に読んでしまいました。渡辺多恵子『風光る』第3巻から最新第29巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-850.html
家族を殺された娘が復讐のため男装して壬生浪士組に入り込み・・・。渡辺多恵子『風光る』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-813.html



「ゴールデンスター パイプ柄ホームショベル 角型 4017」。また雪降るらしいので、買うなら今のうちか。と思ったら、発送まで一週間もかかる。みんな買ってるのか。
「凛冽の宰相 加藤高明」
「キエフの恋人」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる