Entries

フランスのために活躍するポンパドール夫人を新たな陰謀が襲い・・・。佐藤賢一&紅林直『かの名はポンパドール』第3巻

どうも。所属する部署が一年半くらいかけて消滅することが決定した馬頭です。
あと、会社内の人間関係で面倒な要素が入りこんできて、ほんとに困ったなぁ・・・。頼むから察して欲しい。

それはともかく。

佐藤賢一&紅林直『かの名はポンパドール』第3巻

『かの名はポンパドール』第3巻

(佐藤賢一&紅林直。集英社。ヤングジャンプコミックスX。2013年。648円。191ページ)
「フリードリヒ・アウグスト2世との交渉にも成功したポンパドール夫人。その権勢に不満を持つ貴族たちは、対抗馬として美しきショワズール伯爵夫人を担ぎ出す。激化する権力闘争の中、パリには不穏な風刺詩が広まっていき・・・」


佐藤賢一氏が原作を書いたポンパドゥール夫人を主人公とする漫画「かの名はポンパドール」の第3巻です。作画は「嬢王」の紅林直氏。

フランス王ルイ15世の王太子妃が死んでいたため、次の王太子妃を求め、ポーランド王にしてザクセン選帝侯のフリードリヒ・アウグスト2世と会うことになったポンパドール夫人。交渉は成功し、王女マリー・ジョゼフが嫁いでくることが決定します。
しかし、ドレスデンに行っていた留守の間に、宮廷では彼女を追い落とすため、次の公妾としての対抗馬となるロマネ・ショワズール伯爵夫人を担ぎ出し、リシュリュー公爵やダルジャンソン兄弟らの策謀が進んでいました。
さらにポンパドール夫人を狙う爆弾によるテロまでが起きてしまったりも。
そんな中、身体的に辛くて王の相手をできなくなったポンパドール夫人ですが、それでもフランスの未来を憂い、磁器工房や士官学校の設立など重要な事業を進めていきます。
そして、ついには最強の政敵・モールパ国務大臣と戦うことになるのですが・・・。

ポンパドール夫人の生き様が、華麗というより苛烈・鮮烈でかっこ良いですね〜。
まさに他に変わり得ない唯一の存在として確立して、絶頂期というところまで来ました。

参照サイト
集英社 ジャンプ改/JUMPX 公式サイト
http://jumpx.jp/
ポンパドゥール夫人 (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A4%AB%E4%BA%BA
公妾(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%A6%BE
アウグスト3世 (ポーランド王)(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%883%E4%B8%96_(%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%8E%8B)
モーリス・ド・サックス(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
セーヴル焼(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%AB%E7%84%BC

関連記事
宮廷での勢力を拡大するポンパドールについに暗殺の手が・・・。佐藤賢一&紅林直『かの名はポンパドール』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1321.html
美貌と才知にあふれるフランス最高の女傑の人生を描く。佐藤賢一&紅林直『かの名はポンパドール』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1194.html
フランス通が語るフランスの歴代支配者たちの話。八幡和郎『愛と欲望のフランス王列伝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1285.html
マラーを暗殺したコルデーと彼女を処刑したサンソンの交流を描く話が凄く良かった。大西巷一『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-970.html
フランス宮廷の政治的状況に巻き込まれながら料理で筋を通す日本人料理人の活躍。白川晶&里見桂『マリー・アントワネットの料理人』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-764.html
各国の重要な宮廷での騒動を紹介します。新人物往来社『別冊歴史読本 世界王室スキャンダル』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-451.html
18世紀のフランスで女装の騎士が活躍する! 夢路キリコ&冲方丁『シュヴァリエ』。アニメ化決定。という記事
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1215.html
在原業平と藤原高子の典雅にして危険な恋。紅林直&永久保貴一『超訳伊勢物語 月やあらぬ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1281.html



「黒王妃」。佐藤賢一氏によるカトリーヌ・ド・メディシスの話。
「女信長 (新潮文庫)」
「王妃マルゴ」愛蔵版コミックス。第1巻。



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる