Entries

北条討伐で大坂城に残った奥方たちの宴を手伝うことになったのだが・・・。大和和紀『イシュタルの娘 小野於通伝』第5巻

どうも。最近ミリタリー関連の本を読んでない馬頭です。

それはともかく。

大和和紀『イシュタルの娘 小野於通伝』第5巻

『イシュタルの娘 小野於通伝』第5巻

(大和和紀。講談社。講談社コミックスビーラブ。2012年。467円。)
「北条討伐に出陣した秀吉たち。残った女たちは大坂城にて交流の宴となるが、於通はその手伝いをすることになる。そのころ、秀吉のいない間に近衛信輔は天皇への直訴を行おうとするが、於通の目の前で突如倒れ・・・」


戦国時代に活躍した女性・小野於通を主人公にした漫画です。連載は講談社の「BE LOVE」の不定期連載。作者は「はいからさんが通る」の大和和紀氏。

北条討伐の話で忍城攻めのあたりまでやります。みんなが残った関西の方では、諸侯の奥方たちの宴やら、近衛信輔の必死な行動に謎の昏倒などなど。

参照サイト
BE・LOVE|TOP|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02766
大和和紀(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%92%8C%E7%B4%80
小野お通(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E3%81%8A%E9%80%9A
近衛信尹(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E4%BF%A1%E5%B0%B9

関連記事
戦国時代に活躍した女流文人の活躍を描く。大和和紀『イシュタルの娘 小野於通伝』第1巻から3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-960.html
戦国大名・最上家の家族を巡る悲劇と苦悩の物語。河村恵利『最上家秘聞 遠つ迷い路』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1014.html
信長から知らされる直江兼続の出生の秘密とは・・・・。武村勇治&原哲夫&堀江信彦『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次月語り』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-296.html
波乱の人生を歩んだ姫の引き裂かれた恋を描く。わたなべ志穂『華の姫 茶々ものがたり』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-909.html
播磨を制圧し、ついに本願寺との決着が・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第12巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1045.html
甲斐姫が主人公の「のぼうの城」のスピンオフ漫画。木嶋えりん&高橋ナツコ『涙切姫(なみきりひめ) のぼうの城 甲斐姫外伝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1326.html
関東遠征の中でも、みんなしてわび数寄で大忙し。山田芳裕『へうげもの』第7巻
http://xwablog.exblog.jp/9374202
三成率いる豊臣の大軍を前に、忍城の守将・「のぼう」こと成田長親は戦うことを決意する・・・。和田竜&花咲アキラ『のぼうの城』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-85.html



「鬼神新選〈3〉東京篇」
「大日本サムライガール 4 (星海社FICTIONS)」
「ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる