Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国時代の斉の公子が流浪の無頼者となり、各地をさまよう。横山光輝&辻真先『戦国獅子伝』第1巻

どうも。テルシオ大好き・馬頭です。
うおお、壁が動いてくるみたいだゼ!

それはともかく。

横山光輝&辻真先『戦国獅子伝』第1巻

『戦国獅子伝』第1巻

(横山光輝&辻真先。双葉社。アクションコミックス。1990年。520円。236ページ)
「戦国時代の中国。親を殺してしまった斉の公子・文竜と、大夫を殺し恋人も失った怪力の巨漢・武虎。二人は放浪の無頼者として各地を巡ることになるのだが・・・」


戦国時代の中国が舞台のピカレスク的冒険漫画。作画は横山光輝氏で、原作はアニメの脚本・演出などもしてた辻真先氏。
もともと1972年に「週刊漫画ストーリー」という雑誌で連載されていたもの。

斉の「鬼王」と呼ばれた烈公の息子・文竜が主人公。烈公は架空の公みたいですが、孫臏とか龐涓・田忌などが登場するので、前4世紀の田斉の時代の話。
高名な呪術師・怨黒雲を肉刑にした烈公は怨に呪われ、呪いに思い悩んでいる中、息子・文竜に妾妃を寝取られ、最終的に息子に殺されることになります。倭(日本)からの漂流者を母とする文竜は、倭の場所も知らないのに亡き母の祖国の情報を求め放浪する無頼者となりますが、斉で飼われていた獅子・崑崙と、怪力の田舎者・武虎が同行者となり、各地を渡り歩くことになります。
悪い役人をやっつけたり、刺客として雇われたり、国の騒乱に巻き込まれたりと、いろいろな事件が起こります。
サバサバした性格で自分の信念に基いて行動する文竜が、武芸の腕と機転、そして仲間などの協力で困難を乗り越えていきます。
話はたくさんあるようですが、とりあえず1巻だけ読みました。
あと、なんども新装版が出てますが、双葉社からも二度出てます。これは1990年版。現在は講談社の漫画文庫のが比較的手に入りやいみたいです。



「戦国獅子伝 (1) (講談社漫画文庫―横山光輝中国時代傑作選)」


参照サイト
双葉社
http://www.futabasha.co.jp/
横山光輝公式 戦国獅子伝
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/DB/usr/Search.php?main_table_no=1&template_name=work_details.html&m_prk=131&search_type_m_prk=3
田斉(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%96%89

関連記事
滅びかけたり滅ぼしかけたり。有能な家臣たちの紆余曲折と国家の浮沈。横山光輝『史記』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-228.html
六カ国による合従軍が迫る中、秦国は総力をあげてこれにあたり・・・。原泰久『キングダム(KINGDOM)』第25巻 迫り来る合従軍
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1145.html
攻め寄せる狄軍を橋で迎え撃つことにしたのだが・・・。星野浩字『臏 孫子異伝(びん そんしいでん)』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-186.html
陥落必至の小城を助けに来たのは墨家の男がたった1人・・・。酒見賢一&久保田千太郎&森秀樹『墨攻』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-264.html



「アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版)」Blu-ray版。
「エクスペンダブルズ2 Premium-Edition」Blu-ray版。
「最新スナイパーテクニック」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。