Entries

地雷除去に目覚めた元少年兵の現在までを描く。深谷陽&アキ・ラー『密林少年 (Jungle Boy)』第2巻

どうも。馬頭です。
モンゴル人はあの相撲取りはともかくとして、恰幅は良くても太った人はそんないないというイメージがあるのですが、実際はどうなんでしょうね。結構食事が脂っこそうな? 羊肉とか喰ってるから平気なのか?

それはともかく。

深谷陽&アキ・ラー『密林少年 (Jungle Boy)』第2巻

『密林少年 (Jungle Boy)』第2巻

(深谷陽。アキ・ラー/編著。集英社。ヤングジャンプ・コミックスBJ。2007年。505円。187ページ)
「悲惨なカンボジア内戦で少年兵となったアキ・ラー。ポル・ポト派からベトナム軍、そしてカンボジア国軍になったものの、その内実は酷いままだった。その後、国連の介入で内戦は収束していくが、その中で地雷除去に関わるようになったアキ・ラーは、その現実にひとり立ち向かっていく・・・」


カンボジアでポルポト派とベトナム軍と両方にいたことがあるというアキ・ラー氏の体験を本にした「アキラの地雷博物館とこどもたち」の漫画化です。2巻で完結。

5歳で両親を殺され、10歳で少年兵として戦ったアキ・ラー氏が、内戦終結後、地雷博物館を開くまでが描かれていきます。



「アキラの地雷博物館とこどもたち」
「キリング・フィールド HDニューマスター版」DVD。


参照サイト
アキラの地雷博物館
http://peace.s9.xrea.com/
アキ・ラー(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%BC
クメール・ルージュ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5
MON-50(wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/MON-50

関連記事
内戦の混乱の中で生きる少年と少女たちの生きるための戦いについて。『裸者と裸者』上下巻、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7533952
歪んだ政策の被害者たち。自衛隊を取材したルポの漫画化。杉山隆男&本間一博『兵士に聞け』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-383.html
少年たちが内戦下の日本で東京を目指す。北崎拓&工藤かずや『望郷戦士 ティアフルソルジャー』全7巻
http://xwablog.exblog.jp/9917896
タカラトミーのトミカ『コマツ 対人地雷除去機D85MS 1/142』が発売。売り上げの一部は寄付に
http://xwablog.exblog.jp/9563898
池袋でモコモコ大人気家畜のアルパカを見た。サンシャインシティのイベントスペースで。
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-173.html



「はたらく地雷探知犬 (講談社青い鳥文庫)」
「アラビアン・ナイトと日本人」
「カリカチュアの歴史―文学と美術に現れたユーモアとグロテスク」


このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる