Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山川大蔵が主人公のと元寇もののふたつの新連載が開始。『サムライエース(SAMURAI A)』2013年 vol.5

どうも。なんでアメリカ人はあんなに触手好きなんだろうかと不思議に思う馬頭です。

それはともかく。

『サムライエース(SAMURAI A)』2013年 vol.05

『サムライエース(SAMURAI A)』2013年 vol.5
(ヤングエース2013年4月号増刊)
(角川書店。2013年。630円。537ページ)
安彦良和「ヤマトタケル -倭武尊-」
山本むつみ&久木ゆづる「凛々と咲く 八重の桜」
如月弘鷹「死にたがりの獅子 -山川大蔵 幕末異聞-」
冲方丁&三宅乱丈「光圀伝」
黒百合姫&風野真知雄「妻は、くノ一」
鈴木小波「ホクサイと飯」
たかぎ七彦「元寇合戦記 アンゴルモア」
夢枕獏&大西実生子「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」
デビッド・宮原&下元智絵「シャウト 〜新選組」
堤芳貞「弦月に哭く 伊達政宗於慶長出羽合戦」
吉川景都「御猫同心捕物控」
吉川景都「子どもと十字架 天正遣欧少年使節」
小池一夫&皇なつき「夢源氏剣祭文」


日本史メインの歴史系漫画雑誌「サムライエース」の第5号です。

大河ドラマ「八重の桜」がやってる関係で、山本八重主人公の「凛々と咲く 八重の桜」に続き、会津藩家臣・山川大蔵(山川浩)が主人公の「死にたがりの獅子 -山川大蔵 幕末異聞-」の連載がはじまりました。
さらに、元寇の話を描く「元寇合戦記 アンゴルモア」も連載開始。これは元武士の咎人が、他の罪人たちとともに対馬に送られて・・・という話。かなり面白そうです。
「子どもと十字架 天正遣欧少年使節」は、もうゴアまで行ってしまいます。
「光圀伝」は、徳川光圀が穢多非人をしょーもない理由で殺す話。そういやこの話、「水戸黄門」でやったら大反響がありそうなのにやらんのかね。
あと、巻末には次号からやる琥狗ハヤテ氏の「耳伏-江戸城中隠密譚-」という人間が獣人に置き換わった江戸時代ものの予告が掲載。なかなか良さそうです。

参照サイト
サムライエース | 角川書店
http://www.kadokawa.co.jp/samuraia/
ヤマトタケル(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB
徳川光圀(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%85%89%E5%9C%80
空海(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B5%B7
ぶらりずむ黙契録(冲方丁)
http://towubukata.blogspot.jp/
キャサリン (吉川景都)
http://coliderark.moo.jp/
パコキリン(鈴木小波)
http://members.jcom.home.ne.jp/sazanami22/
223khz(堤芳貞)
http://t-2.vis.ne.jp/
アンゴルモア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%A2
元寇(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%AF%87
アレッサンドロ・ヴァリニャーノ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8E
山川浩(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B7%9D%E6%B5%A9

関連記事
新連載は大河ドラマに合わせての「八重の桜」の変則的コミカライズ。『サムライエース(SAMURAI A)』2013年 vol.4
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1431.html
堤芳貞が描く伊達政宗が連載開始。他のもどんどん面白くなってきました。『サムライエース(SAMURAI A)』2012年 vol.3
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1394.html
安彦良和の「ヤマトタケル」も連載開始。『サムライエース(SAMURAI A)』2012年 vol.2
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1315.html
日本史メインの歴史漫画雑誌創刊! 『サムライエース(SAMURAI A)』2012年 vol.1(2012年8月号)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1252.html
武士として戦う場所を求め大坂の陣に真田幸村が参戦する・・・! 槇えびし『朱黒の仁』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1248.html
日本神話の世界と古代日本史を壮大な空想で繋ぐシリーズ。安彦良和『古事記 巻之一 ナムジ 大国主』全5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-249.html
韓国が舞台の珍しい元寇ものの漫画。久松文雄&李學仁(イ・ハギン)『武と魂』第1巻

http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-435.html



「ヴェネツィアの恋人」
「京都守護職始末―旧会津藩老臣の手記 (2) (東洋文庫 (60))」
「よつばと! 12 (電撃コミックス)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。