Entries

謎の多い明智光秀の前半生から、信長に仕えて背く直前までを描き、彼の思考を読み解く・・・。宮下英樹『センゴク 一統記』第3巻

どうも。馬頭です。
今日、ラーメン食べに行きました。月の5の付く日は近場のラーメン屋で味玉のサービスがある日なんですが、なんか、この前の「センゴク一統記」の2巻買った日の記事見たら、やっぱりラーメン喰いに行ってた。自分の行動がパターン化してるのを感じました。そして、今日もやっぱり替え玉2玉喰ってます。凄いお腹いっぱいです。

それはともかく。

センゴク_一統記第03巻_宮下英樹

『センゴク 一統記』第3巻

(宮下英樹。講談社。ヤンマガKC。2013年。562円。)
「土岐氏に連なる美濃の豪族・明智光隆の息子として生まれたと言われる明智光秀。幼少の頃に父を亡くし、雌伏の時を経て細川家に仕え、才能を発揮して将軍家を支え、上洛を企画するまでになる。そして、ついに織田信長と出会うのだが・・・」


仙石秀久が主人公の戦国時代漫画「センゴク」の第三期「一統記」の第3巻です。
この巻には「本能寺編 〜序奏〜」が収録され、まるまる明智光秀の過去編・ダイジェスト版といった感じです。

美濃の豪族の息子として生まれた明智光秀ですが、その謎の多い若かりし頃から、織田信長に仕え、彼とともに戦い続ける姿を描きます。前半は明智光秀の異端の原点が語られ、後半からは信長と共に歩んできた戦いの中で、考え悩み続けた心の中を、明智光秀視点で描くことになります。若い頃から相反する世の中の二つの内面を持ち、苦悩というか何かを渇望してきた人物として描く、いわば「センゴク」明智視点ダイジェスト版。
物語はついに本能寺直前までやってきましたよ!

作中に当時の中国のシーンがあり、明の万暦帝と張居正が語るシーンなども。

参照サイト
センゴク ヤンマガ
http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/ym/sengoku/sengoku.html
明智氏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%99%BA%E6%B0%8F
明智光秀(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%99%BA%E5%85%89%E7%A7%80
道元(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E5%85%83
明智光安(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%99%BA%E5%85%89%E5%AE%89
明智秀満(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%99%BA%E5%85%89%E6%98%A5
万暦帝(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E6%9A%A6%E5%B8%9D

関連記事
完璧に決まった高松城水攻めが大国・毛利を追い詰める。宮下英樹『センゴク 一統記』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1430.html
鳥取城を巡るギリギリの籠城戦についに決着が・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第14巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1224.html
信長の部下たちの役割と軍団の形成過程を解説する。谷口克広『信長軍の司令官 部将たちの出世競争』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1339.html
明智光秀が帰蝶とともに尾張へ。しかし光秀には秘密が・・・。もとむらえり『愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~(かなしのほむら)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1228.html
ついに上洛を果たした信長。だが堺公方たちもただでは済まさず・・・。かわのいちろう『信長戦記』第4巻 上洛戦編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1105.html



「ビジュアル 戦国1000人 ―応仁の乱から大坂城炎上まで乱世のドラマを読む」
「後期中国皇帝物語」
「北方の空白―北方圏における日本・ロシア交渉史 (時事新書)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる