Entries

また八王子城に連れて行ってもらいました。御主殿が整備されてるのを見学

どうも。最近叫ぶことが多い馬頭です。

それはともかく。

八王子城城趾20130428_1

今日はまた八王子城に行ってきました。参加者は奥野さん、ナポレオンさん、大鴉さん。蒸しぱんさんはわけあって飲み会のみ参加。

高尾駅で集合しましたが、高尾駅には天狗の面の大きなのが飾ってあります。

今日はゴールデンウィーク中ということでしたが、めちゃくちゃ天気が良くて快適な山登りとなりました。一週間前にアウトドア用の靴を買って準備してるくらい、やる気満々な自分。


八王子城城趾20130428_2

北条氏照のお墓

途中にある氏照のお墓にも立ち寄りました。中央のが氏照ので、両脇にあるのは北条氏照家臣・中山家範とその孫と中山信治のお墓。背後にも峰沿いにお墓がありますが、調べたら氏照の家臣団の墓だそうです。


八王子城城趾20130428_3
八王子城城趾20130428_13

御主殿正面・曵橋

前に来た時には無かったガイダンス施設というのに立ち寄りつつ、御主殿に行きました。ガイダンス施設は立派ですが、内容はちょっと軽い感じ。資料館とかいうようなものではないです。
それにしても、やはり御主殿の凄いですね。堂々たる構え。
御主殿に入ったあと、そこから曵き橋を見下ろすことができる。入り口の構造がよくわかる。


八王子城城趾20130428_4
八王子城城趾20130428_5
八王子城城趾20130428_6
八王子城城趾20130428_7
八王子城城趾20130428_8

御主殿の広場

今回来たのは御主殿の広場を整備して、かつてあった建物の礎石を再現してあるということだったからなのですが、思った以上にいい感じで作ってあります。
礎石は本来のものの上に別の素材で作りなおしたレプリカがおかれているとのこと。
礎石以外にも、通路や水路、庭園などが再現されています。
そして、御主殿の宴会などをやるメインの建物については、床板を再現して、どういう間取りだったのかがわかるようになっています。六間の部屋が数部屋繋がり、庭園を見ながら宴会が出来るようになっていました。
いいですね、こういう再現の仕方。
ここで昼食を取り、山頂へと向かいます。


八王子城城趾20130428_9

御主殿の裏側から草木繁る山肌を登るマイナーなルートを取ることになり、途中、石切り場と段々になった石垣を見学。前も見ましたが、これはほんといい感じに残ってます。


八王子城城趾20130428_11

このルートで上がると、中の曲輪のところに出ます。八王子神社を見てから松木曲輪に行ってそこで、城下を眺めます。この写真は松木曲輪からの写真じゃなくて、降りる時に通った通路からの展望。ここが一番眺望がいい。
少しけぶってますね。スカイツリーが見えた気がしますが、ほんとうにあれがスカイツリーだったのかは不明。


八王子城城趾20130428_10

山頂の本丸跡は後回しにして、奥の詰め城の方まで向かいます。途中、道に迷いましたが、道無き道を行って元のルートに戻り、詰め城まで。そこの下にある峰を寸断する巨大な堀切にも下りて見学。
段差のところに生える木が、凄い巨木で根っこがファンタジー世界の木みたいに岩に絡みついててかっこよかったです。

最後は戻って本丸跡に上り、正面の登り道を下って下山。全部で6時間くらいでしたかね? 山上を10km以上歩きました。
北条氏照のお墓の山に登った段階で判明していましたが、以前より格段に体力が衰えていました。最後は足がガクガクしてましたよ。


八王子城城趾20130428_12

八王子城のディオラマ

山のふもとの広場にあった模型です。ガイダンス施設や駐車場を整備する時に作ったようです。


その後、京王線で新宿まで行き、蒸しぱんさんと合流して、新宿とらのあなの下にある紀州屋で紀州料理に舌鼓。紀州なだけに、日本酒で「雑賀」と「鉄砲隊」というのがあって笑った。両方とも美味しかったです。
歴史の話で大変盛り上がり、久しぶりに楽しい一日でした。

参照サイト
八王子城(埋もれた古城)
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/Kantou/Tokyo/Hachiouji/
八王子城 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E5%9F%8E
北条氏照 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%B0%8F%E7%85%A7
後北条氏 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%B0%8F
八王子権現(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E6%A8%A9%E7%8F%BE
(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80

関連記事
八王子市郷土資料館の特別展に行ってきました。あと八王子観光。20121216
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1416.html
二回目の八王子城巡りに行ってきました。搦め手側にも行きましたよ。あと最後に猿と遭遇!
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-646.html
後北条氏の重要拠点。北条氏照が作った八王子城の跡に行ってまいりました。
http://xwablog.exblog.jp/7961506
各県のお城を紹介するシリーズの東京・埼玉編を手に入れました。新人物往来社『日本城郭大系』5 埼玉・東京
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-504.html
東国守護の古刹・修験道の霊山、高尾山に登ってみました。登り易く観光地として手軽です
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-61.html
甲斐姫が主人公の「のぼうの城」のスピンオフ漫画。木嶋えりん&高橋ナツコ『涙切姫(なみきりひめ) のぼうの城 甲斐姫外伝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1326.html
前々からやりたいと思っていた江戸城巡りをしてきました。靖国神社も初参拝
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-737.html
命がけで上杉方に和睦の交渉へ向かった幸村だが・・・。平松伸二『戦国SANADA紅蓮隊』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1529.html



「八王子城滅亡―天正十八年六月二十三日」
「決戦!八王子城―直江兼続の見た名城の最期と北条氏照 (揺籃社ブックレット 6)」
「歴史群像 2013年 02月号」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる