Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW中にもう一度彩湖に行ってみました。そのまま川越へ。氷川神社巡り

こんばんは。馬頭です。
あったかくなりましたね。ストーブをしまいました(直前まで使ってた)。

それはともかく。
3日前にロードバイクで出かけた時、彩湖まで行ったところでパンクしてしまったため中途半端になってしまったので、もう一度行ってきました。出発は朝七時半。
さすがに最近はパンクのリスクを無視して走ってたので、今回からはガス式の空気入れ(CO2インフレーター)と替えチューブ、さらには輪行袋も持って出ました。これで、パンクしても平気だし、最悪持って帰れます。CO2インフレーターは持ってなかったので、今回買いましたが、上手く空気入れられるかまだ試してません。空気圧を測定・調整するやつも買いました。出費が痛い。

自転車_荒川_氷川神社20130506_01

氷川神社(浮間)

今日は中山道を北上して荒川に入ろうと乗る前は思ってたのですが、乗ってみたらすっかり忘れていつも通り王子駅方向に向かってました。川岸の工事してる場所をさけるため、赤羽方向から荒川に入りましたが、よく場所をわかってなかったので、上手く避けれませんでした。なので街なかで迷走してる時に、たまたま氷川神社を発見。こんなとこにあったのか。場所は浮間公園の東側。浮間公園の浮間ヶ池は蛇行していた荒川の名残りらしいので、場所を移転してなければ昔はもっと荒川の側にあったのかも。
実は今回の走りでは荒川上流側の氷川神社を見て回ろうというのがあったので、チェックしてなかった場所をちゃんと見れたのは良かったです。


自転車_荒川_氷川神社20130506_02

笹目神社

荒川右岸を走って笹目橋まで行き、そこで対岸埼玉県側に移動して、彩湖に行くわけですが、その近くに笹目神社というのがあったので立ち寄ってみました。笹目橋の出入り口近くで、笹目川とさくら川の合流地点にあります。
敷地は広め。鎌倉時代創立。もとは「聖社」と呼ばれてたそうです。ここは江戸時代の神馬の馬形があるとのこと。



自転車_荒川_氷川神社20130506_03

笹目神社・社殿

なかなか立派な社殿ですね。この神社の祭神は十柱くらいとなんかやけに多いのですが、それは20世紀初めに笹目周辺の諸神社を合祀してまとめたせい。メインは天照皇大神。他に木花咲耶姫や道真公なんかがいますが、その中に須佐之男尊がいるので、氷川神社かと思ったら、津島神社系だそうです。



自転車_荒川_氷川神社20130506_04



この神社、なぜかこういう鐘が吊るしてありました。神社でこういう大きな鐘って珍しいような気がしますが、何なんでしょうね。



自転車_荒川_氷川神社20130506_05

彩湖水門

やっと彩湖まで来ました。だいたい一時間くらい。
ちなみに彩湖は洪水の時に貯水池となる役目があるそうです。



自転車_荒川_氷川神社20130506_06

幸魂大橋

彩湖の東側沿いに北上して湖上を走る幸魂大橋に入りました。ほんとは彩湖沿いに走るつもりでしたが、氷川神社がここを渡った東京側にあるのでしょうがなく行くことに。
幸魂大橋はハープ橋ですが、なかなかデカイですね。それに湖の中に送電線の鉄塔が立ってるのが近くにあって面白い。



自転車_荒川_氷川神社20130506_07

諏訪神社

荒川右岸側に渡ってちょっと行くと、氷川神社があるのですが、その近くに諏訪神社があると地図にあったので行ってみました。しかし、隙間のような土地にある小さな社でした。



自転車_荒川_氷川神社20130506_08

河岸段丘

ちなみに氷川神社も諏訪神社も、荒川右岸の丘の上にあります。かなりの高低差がありますね。



自転車_荒川_氷川神社20130506_09

氷川八幡神社(新倉)

13世紀後半に創建された古い神社。川岸の丘の上にあり、広い境内の奥に社殿があります。道路が整備される前はもっと広い敷地があったそうです。
ちなみにここから南東に何キロか行くと、下新倉にもうひとつ氷川八幡神社があるそうです。調査不足でした!



自転車_荒川_氷川神社20130506_10

氷川八幡神社・社殿

崖ぎりぎりにある敷地は緑多く、細長く奥まで続く参道はなかなかいい雰囲気ですね。
なんか社殿の前に机と椅子があって、人が座ってたけど、何かイベントがあるのかな?
あと、ここに本気な感じで丁寧に参拝してたおっさんがいて、自分の場違い感が・・・。



自転車_荒川_氷川神社20130506_11

日露戦役記念碑

日露戦争を記念する碑石。これの文字を書いたのは、「陸軍大将大勲位桂太郎書」ってなってます。



自転車_荒川_氷川神社20130506_12

大正三年戦役記念碑

こちらは青島の戦いの記念碑。これ書いたのは「陸軍中将田中義一書」ってあります。てか、ここの神社の碑文はどっちもあとで総理大臣になった陸軍の将官ですね。なんか関わりがあったのかな?



自転車_荒川_氷川神社20130506_13

氷川神社(下内間木)

これ、行くまで気づきませんでしたが、前に一度来たことある氷川神社でした。いちょうの大木が印象的なとこ。前は荒川沿いの土手から下りて行ったのですが、今回は新倉から細い道をたどって行きました。



自転車_荒川_氷川神社20130506_14

産財氷川神社(中宗岡。中ノ氷川神社)

さらに川沿いに北上し、産財氷川神社という神社まで行きました。そのまま「さんざい」と読むそうです。
ちなみに、この神社に行くまでの間に、下の宮氷川神社(下宗岡)というのがあったそうですが、地図で気づけなかったのでスルー。準備不足が痛い。



自転車_荒川_氷川神社20130506_15

産財氷川神社・拝殿

ここは半公園化された広いスペースの奥に社殿がありますが、本殿が拝殿の裏側にあります。
この神社は15世紀、永享年間に創立されたそうです。



自転車_荒川_氷川神社20130506_16

産財氷川神社・本殿覆屋

本殿は拝殿の裏側にあり、保護のためか覆屋に覆われていますが、隙間から覗けます。



自転車_荒川_氷川神社20130506_17

産財氷川神社・本殿下部

本殿は一間社流造りで、浜椽(はまえん)と呼ばれる向拝の階段の下にある床は、複雑な構造で手が込んでます。こういう神社はあまり無いそうです。建物自体の意匠も凝っていて、貴重な建造物だとか。



自転車_荒川_氷川神社20130506_18

田んぼ

そのあと、羽根倉橋を渡って左岸側に行き、秋ヶ瀬公園からはじまる荒川サイクリングロードを延々北上。細いけど、サイクリングに適した感じの道を気持ちよく走れました。ちょっと自転車止めて撮影する暇なかったので、写真はほとんどなし。
中には田んぼの中の道もあり、こういう写真のような田んぼの中を走ることになりましたが、なかなかよかったです。ちなみにこの写真の中央の道ではないですがこんな感じの道。



自転車_荒川_氷川神社20130506_19

土手

こういう土手の上の道もあり、こういうところはほんと見晴らしもよく、楽しかったです。
ちょっと狭いですが対向車があっても平気。
同じようにロードバイクで走ってる人が凄く多くて、みんなスイスイと追い抜いて走っていきます。自分はこの前走った時に痛めた膝が怖いのでスピードは出さないようにしてました。時速25km以下くらい。のんびりというのもいいですね。
荒川と入間川が合流する地点に16号線の上江橋がかかってるのですが、そこで両河川の間の土地に入り、そこを北上していくとこの写真の場所、51号線の入間大橋に着きます。橋の手前で南側を向いて撮影したので、右が入間川、左側に少し行くと荒川があるはず。
ちなみにこの写真を撮影した場所で引き返すことにしました。本当はこの51号線を西に行くと川越氷川神社が、さらに荒川沿いに数キロ行けば樋詰氷川神社や氷川大明神もあるのですが、もう11時になってたし、疲れてしまったので諦めました。それらは今度にします。



自転車_荒川_氷川神社20130506_20

早瀬浅間社

戻る途中、彩湖の出入り口近くで小さな神社があるのに気づきました。さきほどの諏訪神社よりかは土地がありますが、家々の隙間って感じがいいですね。ひととおりのものは揃っています。



自転車_荒川_氷川神社20130506_21

狛犬

富士信仰系の浅間神社なので、狛犬が火山岩で作られていました。面白いのは、左側の狛犬の像は山の上にいるような形になってますが、その下に子供の狛犬がいるのです!



自転車_荒川_氷川神社20130506_22

マンホール

浅間社を見たあとに気づいたのですが、この土地のマンホールは二艘のボートが競ってる図柄になってますね。戸田漕艇場があるからでしょうね。そういえば、前にパンクしてしまって、電車で帰った時、自転車押して歩いた道がオリンピック通りでした。


そういうわけで、今日は凄くいい天気の中、たっぷり走ることができました。帰宅は14時なので六時間半かかりました。入間大橋までが44km、往復で約90kmとなりました。いままでで最長。お尻が痛くなりました。あと、天気が良かったので結構日焼けしました。
次はもうちょい下調べしてから行きたいです。今回は朝まで寝ないでいたのに、思いつきで出たこともあって、寝不足というのもよくなかった。氷川神社巡りとしても詰めが甘かったですしね。今度行く時は氷川神社は行くとして、あと難波田城公園や川越城も行きたい。



参照サイト
彩湖・道満グリーンパーク - 戸田市公園緑地
http://www.toda-greenpark.or.jp/park/doman/
荒川第一調節池
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E7%AC%AC%E4%B8%80%E8%AA%BF%E7%AF%80%E6%B1%A0
氷川信仰(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E5%B7%9D%E4%BF%A1%E4%BB%B0
浮間公園(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%AE%E9%96%93%E5%85%AC%E5%9C%92
武蔵野台地(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%94%B5%E9%87%8E%E5%8F%B0%E5%9C%B0
青島の戦い(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B3%B6%E6%94%BB%E7%95%A5%E6%88%A6

関連記事
今日は荒川上流方向へ。眼下に彩湖を望む・・・
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1532.html
荒川沿いに走って、ふたつの氷川神社に行ってきました。20120722
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1283.html
また荒川河口まで走ってきました。あと宮城氷川神社にも行ってきた。20120715
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1279.html
残業終わったあと寝ずに荒川に行く。帰りは赤羽駅経由。20120624
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1266.html
自転車で川越まで行ってきました。日枝神社とか喜多院とか蔵造りの街並みとか。あとアライグマ
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1016.html



「朝霧の巫女 9」
「妙見信仰の史的考察」
「ワルシャワ蜂起1944(上): 英雄の戦い」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。