Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

維新の時代に生きた男たちの固定イメージをバッサリ斬る! 西尾鉄也&押井守『わんわん明治維新』

どうも。犬猫では猫派の馬頭です。
犬だと、小型犬より大型犬の方が好きですが、飼うのは勘弁ですね。飼いたいからといって飼うだなんて、何考えてるんだか。

それはともかく。

西尾鉄也&押井守『わんわん明治維新』

『わんわん明治維新』

(西尾鉄也&押井守。徳間書店。リュウコミックス。2012年。800円。160ページ)
まえがき 押井守
第一回 マシュー・C・ペリー 軍艦に名前を残せなかった海軍人
第二回 武市半平太 テロリストの首魁
第三回 坂本龍馬 演出された英雄
第四回 勝海舟 沈没船「徳川丸」艦長
第五回 続・勝海舟 TOKYO WAR
第六回 西郷隆盛 犬たちの叛乱
第七回 伊藤博文 千円札の元勲
第八回 土方歳三 永遠のナンバー2
あとがき 西尾鉄也
原作X作画 各話解説対談 ぶっちゃけワンワン


幕末・明治維新を題材に、押井守監督がネタ出しをして、それを「忍空」や「人狼」のアニメーターの西尾鉄也氏が漫画にするという作品。「コミックリュウ」で連載。ちょうど「靴ずれ戦線」の連載時だったので読んでましたが、「そういえば、全話読んでなかったな」と思って今更買ってみました。でも、読んでみたら全部連載時に読んでたというオチ。それはともかく、再度読んでも面白かったです。

登場人物がみんな犬の姿で描かれ、幕末史の通説を批判否定しつつ、面白い目線で各キャラクターたちを読解していくエッセイ的な漫画です。
この中では、坂本龍馬についての話に激しく同意。
押井守氏は言い過ぎなくらい言う人だけど話はやっぱ面白いなぁ。是非、「わんわん日露戦争」まではやってほしかったです。

参照サイト
西尾鉄也(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B0%BE%E9%89%84%E4%B9%9F
ガブリエルの憂鬱 押井守公式サイト
http://www.oshiimamoru.com/
月刊COMICリュウ
http://www.comic-ryu.jp/

関連記事
土佐藩の不条理な身分制度の中で育った少年が目指したものは・・・。小山ゆう&武田鉄矢『お~い! 竜馬』第1巻と第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1033.html
佐倉藩の留守居・依田学海が体感した時代の奔流。白石良夫『幕末インテリジェンス 江戸留守居役日記を読む』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1533.html
薩摩藩では一蔵が精忠組を抑えることに成功するが、水戸藩では勅許のことで大騒動となっていき・・・。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第20巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1199.html



「逆説の日本史 19 幕末年代史編2 」
「EMOTION the Best 名探偵ホームズ DVD-BOX」
「戊辰繚乱」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。