Entries

まだ持っていなかったオスプレイ・メンアットアームズシリーズを入手。

どうも。馬頭(奇行種)です。

それはともかく。
先日、古本屋で新紀元社の「メンアットアームズシリーズ」が安く売ってたので、まとめて買っておきました。持ってるのもあったんですが、どれが持ってるので、どれが持ってないのかすぐには思い出せなかったので、とりあえず置いてあった20冊全部買ってきた。
その中で、実際には持っていなかった本は・・・5冊でした。まあ、いいけど・・・

ガリアとブリテンのケルト戦士 ローマと戦った人々

『ガリアとブリテンのケルト戦士 ローマと戦った人々』

(ピーター・ウィルコックス&アンガス・マックブライド。翻訳/桑原透。新紀元社。オスプレイ・メンアットアームズ・シリーズ。2000年。1000円。52ページ)


カルタゴ戦争 265BC-146BC ポエニ戦争の軍隊

『カルタゴ戦争 265BC-146BC ポエニ戦争の軍隊』

(テレンス・ワイズ&リチャード・フック。翻訳/桑原透。新紀元社。オスプレイ・メンアットアームズ・シリーズ。2000年。1000円。52ページ)


ローマ軍 カエサルからトラヤヌスまで

『ローマ軍 カエサルからトラヤヌスまで』

(マイケル・シムキンズ&ロナルド・エンブルトン。新紀元社。オスプレイ・メンアットアームズ・シリーズ。2001年。1000円。48ページ)


サラディンとサラセン軍 十字軍の好敵手

『サラディンとサラセン軍 十字軍の好敵手』

(デヴィッド・ニコルPhD&アンガス・マックブライド。翻訳/市川定春。新紀元社。オスプレイ・メンアットアームズ・シリーズ。2000年。1000円。52ページ)


ナポレオンの元帥たち フランス帝国の群雄伝

『ナポレオンの元帥たち フランス帝国の群雄伝』

(エミール・ブカーリ&クリス・ワーナー。翻訳/小牧大介。新紀元社。オスプレイ・メンアットアームズ・シリーズ。2001年。1000円。48ページ)


まあ、それぞれの内容についてはまた今度。
これであと持ってないのは、「中世の紋章―名誉と威信の継承」「聖騎士団―その光と影」「ルイ14世の軍隊―近代軍制への道」の3つのみとなりました。うーむ、出た時にちゃんと揃えておけばこんな苦労しないですんだのに。新紀元社は最近、昔の本を文庫化とかして出してますが、これは海外の翻訳ものだし、また出るかどうかわかんないから困ります。普通に重版してくれりゃいいのですが・・・。



「中世の紋章―名誉と威信の継承」
「聖騎士団―その光と影」
「ルイ14世の軍隊―近代軍制への道」


参照サイト
新紀元社
http://www.shinkigensha.co.jp/
ケルト人(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%88%E4%BA%BA
ポエニ戦争(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A8%E3%83%8B%E6%88%A6%E4%BA%89
ローマ軍(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E8%BB%8D
サラーフッディーン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3
元帥(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%B8%A5

関連記事
はるか彼方まで戦い抜いた歴戦の兵士たち。ニック・セカンダ&アンガス・マックブライド『アレクサンドロス大王の軍隊  東征軍の実像』(オスプレイ・メンアットアームズシリーズ)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-463.html
騎士たちを殺す歩兵の時代。ダグラス・ミラー&G・A・エンブルトン『戦場のスイス兵 1300-1500 中世歩兵戦術の革新者』(オスプレイ・メンアットアームズシリーズ)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-411.html
侵食されゆく中世東欧世界の戦士たち。デヴィッド・ニコル&アンガス・マックブライド『Hungary and the fall of Eastern Europe 1000-1568』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-407.html
二つの家門が争ったイギリスの内戦。テレンス・ワイズ&G・A・エンブルトン『ばら戦争 装甲騎士の時代』(オスプレイ・メンアットアームズシリーズ)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-406.html
近世インドを制覇した不思議なセンスの軍隊。デヴィッド・ニコル『インドのムガル帝国軍 1504-1761 火器と戦象の王朝史』(MMAシリーズ)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-288.html



「和の幻想ネーミング辞典」
「図解 火砲 (F-Files (39))」
「闘う! 西洋&ファンタジー武器イラストポーズ集」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる