Entries

ひとつの丘を巡る戦いで人々の思惑が錯綜する・・・。カガノミハチ『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第4巻

どうも。馬頭です。
最近、FC2のブログの画像アップロード画面に、警告文がつくようになりました。児ポ法のせいでFC2側がビビって自主的にやったのだと思うのですが、こういう実際に法律は成立しないでも規制の方向に進むという感じが怖いですねぇ。

それはともかく。

『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第4巻_カガノミハチ

『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第4巻

(カガノミハチ。集英社。ヤングジャンプコミックスウルトラ。2011年。600円。211ページ)
「ゲルニウムの丘陵上に陣取ったカルタゴ軍。本隊から離れ、独自に行動するミヌキウスの軍勢は、投石兵の投石に対抗するため亀甲陣形で進撃する。だが、それはハンニバルの手の上で踊っているだけにすぎなかったのだった・・・」


「ウルトラジャンプ」で連載中の第二次ポエニ戦争を題材にした漫画です。作者はカガノミハチ氏。

実はちょっと前から「ウルトラジャンプ」の雑誌買うのやめちゃったので、連載はこの巻の途中から読んでない状態です。いや、最近あの雑誌読む漫画がほとんどなくなっちゃって・・・まあ、単行本買えばいいか、と。
この巻はまるまるゲルニウムの丘での戦いを描く巻で、ハンニバルのち略が冴えまくります。彼の思惑にハマるローマ軍ですが、その中での絡み合う人々の物語が語られていて、ただの嫌なキャラかと思ったミヌキウスがいい味出してましたね。
物語は次の展開に進んでいきますが、あのカンナエの戦いがはじまろうとしています。

参照サイト
ウルトラジャンプ
http://ultra.shueisha.co.jp/
ポエニ戦争(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A8%E3%83%8B%E6%88%A6%E4%BA%89
ハンニバル(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB
スキピオ・アフリカヌス(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%8C%E3%82%B9
クィントゥス・ファビウス・マクシムス(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%93%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%82%B9

関連記事
第二次ポエニ戦争で智勇に優れた二人の名将が国家の存亡をかけた戦いを繰り広げる! カガノミハチ『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1021.html
ライバル同士の二人の名将を主人公としてポエニ戦争を描く漫画「アド・アストラ スキピオとハンニバル」連載開始。「ウルトラジャンプ」2011年4月号
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-752.html
ローマ軍に包囲されたシラクサ市の中でローマ人の女性を救うためスパルタ人の青年が・・・。岩明均『ヘウレーカ(HEUREKA)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-96.html
ローマを生涯の敵とすると誓った男の物語。BBC制作の歴史ドラマ『ガーディアン ハンニバル戦記』
http://xwablog.exblog.jp/7671006
異世界なのに戦国の武士たる自分を貫き通す無茶苦茶さにシビれる! 平野耕太『ドリフターズ(DRIFTERS)』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1490.html
やはりいい作品ですね。剣闘士奴隷に堕ちた将軍の復讐劇。リドリー・スコット監督『グラディエーター(GLADIATOR) デラックス・コレクターズ・エディション』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1190.html



「経済大国カルタゴ滅亡史―一冊で読めるポエニ戦争ハンニバル戦記」
「【Amazon.co.jp限定】RDG レッドデータガール 第1巻(描き下ろしSDキャラ使用アナザージャケット付き)(完全数量限定)」Blu-ray版。この作品、まさかあんなに八王子城がどうこう言う話になるとは思わなかったので吃驚しました。
「タタール人の砂漠 (岩波文庫) 」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる