Entries

明治維新を経験した武士がパリ・コミューンの影響残るパリへ行き・・・。紅林直『黒い獣 ベット・ノワール』

どうも。サラサラヘアーに憧れる馬頭です。

それはともかく。

紅林直『黒い獣 ベット・ノワール』

『黒い獣 ベット・ノワール 紅林直作品集』

(紅林直。大都社。ダイトコミックス。2004年。619円。205ページ)
「19世紀後半、日本からパリへとやってきた使節団に同行していた剣客・北御門太郎は、『黒い獣(ベット・ノワール)』と呼ばれていたジャーナリストのひとり、J・Jに追われていた少年アンリを助けることになる。だが、アンリの家に行った北御門が知ることになるのは・・・」


「かの名はポンパドール」の紅林直氏の描く、19世紀のパリを舞台にした作品です。収録作品は、「黒い獣」が三話と、関連する話「黒百合」です。「黒い獣」は「月刊ミステリーDX」で、「黒百合」は「別冊ヤングジャンプ」で、ともに2001年に描かれました。

明治維新の時代、日本から成島柳北らの使節団に同行してやってきた元侍の青年・北御門太郎が、フランスでジャーナリストのJ・Jと知り合って、さまざまな事件に巻き込まれていきます。
浄土真宗の東本願寺法主・大谷光瑩の随行員として成島柳北が同行した使節団は、1872年のやつだそうです。

参照サイト
紅林 直 (naokure) on Twitter
https://twitter.com/naokure
パリ・コミューン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3
成島柳北
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E5%B3%B6%E6%9F%B3%E5%8C%97

関連記事
フランスのために活躍するポンパドール夫人を新たな陰謀が襲い・・・。佐藤賢一&紅林直『かの名はポンパドール』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1457.html
18世紀のフランスで女装の騎士が活躍する! 夢路キリコ&冲方丁『シュヴァリエ』。アニメ化決定。という記事
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1215.html
19世紀後半のパリを訪れた日本人少女と人々の出会いの物語。武田日向『異国迷路のクロワーゼ』第1巻と第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-691.html
新婚旅行で夫が死んでしまい16歳の妻が翻弄される・・・。高尾滋『マダム・プティ』第1巻と2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1563.html



「数量化革命」アルフレッド・W・クロスビー著。
「パリ・コミューン(上) (岩波文庫)」
「三面記事の栄光と悲惨―近代フランスの犯罪・文学・ジャーナリズム」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる