Entries

近代日本を建設しようとする大久保の決意! 長田佳巳『週刊 新マンガ日本史 42 大久保利通 明治新国家の建設』(2011年8/28号)

どうも。馬頭です。
蒸し熱いですね〜。思わず蕎麦が食いたくなります。今日も夜中に近くのゆで太郎まで行ってもりそば食ってきました。

それはともかく。

『週刊 新マンガ日本史 42 大久保利通 明治新国家の建設』(2011年8/28号)_長田佳巳

『週刊 新マンガ日本史 42 大久保利通 明治新国家の建設』(2011年8/28号)

(長田佳巳。シナリオ/藤森啓。監修/河合敦・山口正。朝日新聞社。朝日ジュニアシリーズ。490円。34ページ)
プレストーリー
マンガ 明治新国家の建設(長田佳巳)
人物クローズアップ
河合敦 歴史コボレ話 第42回
歴史ピックアップ
富国強兵と殖産興業
明治日本の近代化!
インフォメーションページ
付録・マンガ日本史ポストカード&日本史知っ得クイズ


歴史的人物を取り上げて、日本の歴史を紹介する「週刊マンガ日本史」の新シリーズの「週刊新マンガ日本史」の42冊目。
漫画担当は「ばもら!」の長田佳巳氏による大久保利通です。

漫画では、征韓論の西郷と決別して国内の産業を育成し、清朝と台湾出兵の交渉をし、西南戦争で勝利し、そして暗殺されるまでの、近代日本の基礎を固めようとした大久保の姿を描きます。

明治維新後の大久保って、いまいちイメージが幕末の大久保と結びつかないキャラですね。てか、あの髭はなんなんだ。両顎の部分が広がってる意味がわからない。
それと、大久保の暗殺って、元加賀藩士たちが主体になってやったみたいだけど、なんで加賀藩士が? そこもいまいち暗殺する動機と結びつかないなぁ。

長田佳巳氏の作画だけど、大久保利通が鼻フックされてなくてよかった(ぇー

参照サイト
朝日新聞出版 最新刊行物 週刊 新マンガ日本史
http://publications.asahi.com/manga2/
[よしみるくのオレンジ]
http://yoshimilk.blog69.fc2.com
大久保利通(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%88%A9%E9%80%9A
紀尾井坂の変(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%80%E5%B0%BE%E4%BA%95%E5%9D%82%E3%81%AE%E5%A4%89

関連記事
「勇午」の赤名修が描く仁徳天皇の仁政。『週刊 新マンガ日本史 02 仁徳天皇 古代の聖帝(ひじりのみかど)』(2010年 11/7・2号)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1245.html
日本の歴史をマンガで紹介する新シリーズが開始。1号は「るろ剣」の和月伸宏。『週刊 新マンガ日本史 01 ヤマトタケル 天翔ける英雄伝説』(創刊号)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-614.html
子供の頃からただものじゃない男の生き様。道明『幕末破格英雄譚 せごどん』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-905.html
同郷の清水の死が正岡子規に決意させる・・・。橋本届『マイデイア 正岡子規と秋山真之』下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1494.html
明治時代に中国に渡った日本人たちが見た中国の姿とは・・・。草森紳一『文字の大陸 汚穢の都  明治人清国見聞録』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1196.html



「ベラルーシ(仮): 境界領域の歴史学」
「木版画を読む ―占星術・「死の舞踏」そして宗教改革」
「ユダヤ教史 ―聖書の民の歴史」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる