Entries

ちょっと前まで女子高生だった日本人の女の子が海兵隊へ入隊!? 野上武志&アナステーシア・モレノ『まりんこゆみ』第1巻

どうも。暑すぎてアイスを食い過ぎな馬頭です。
200円くらいで5〜6本入ってる箱入りのやつを買ってきて、ちょろちょろ喰ってます。ホントはカップ入りのやつが好きなんですが、こまめに食うにはこっちのほうがいいです。

それはともかく。



『まりんこゆみ』第1巻

(野上武志&アナステーシア・モレノ。星海社。星海社コミックス。2013年。952円。)
「脳天気で元気がとりえの女の子・南雲弓は、高校卒業後の進路を決めていなかったが、アメリカ大統領になる夢を抱きアメリカ旅行へと旅立つ。そして、そこで出会った人たちから進められ、永住権獲得のために海兵隊へと入隊することにするのだが・・・」


「戦車学校」や「蒼海の世紀」の野上武志氏が描く日本人の女の子が海兵隊に入ったら・・・というお話です。原作者は実際に海兵隊にいたという漫画翻訳者・軍事通訳者のアメリカ人・アナステーシア・モレノ氏。
星海社のサイト「最前線」で連載配信されています。全ページカラー。

何も知らない女の子がいきなり厳しい海兵隊の世界に入ってしまう、という面白い漫画。
知られざる海兵隊の実態というのも見れて楽しいです。
四コマ的コマ割りの内容で、1ページ1ネタ。配信分で第30回まで収録されています。
教官のあのつば広の帽子はああ使うのかwww

参照サイト
まりんこゆみ
http://sai-zen-sen.jp/special/4pages-comics/marine-yumi/
野上武志 Takeshi NOGAMI@takeshi_nogami
https://twitter.com/takeshi_nogami
firstspear.com(野上武志)
http://firstspear.com
アナステーシア・モレノ Ana Moreno@buckima
https://twitter.com/buckima
在日米国海兵隊ホームページ
http://www.okinawa.usmc.mil
アメリカ海兵隊(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B5%B7%E5%85%B5%E9%9A%8A

関連記事
欧州派遣艦隊は無能な艦長のせいで危機に陥り・・・。野上武志&鈴木貴昭『蒼海の世紀 王子と乙女と海援隊』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-996.html
硫黄島で星条旗を立てた青年たちを巡る戦争の物語。クリント・イーストウッド監督『父親たちの星条旗』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-987.html
戦史編の第3弾。ドイツ軍が各地で敗退しつつも奮戦! 田村尚也&野上武志『萌えよ!戦車学校V型』(第5巻)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-933.html
戦車で戦う本選に出るにはまずは教官から倒さないといけなくて・・・。野上武志『セーラー服と重戦車』第7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-927.html



「りくかいくう。 (イカロス・ムック MC☆あくしずMOOK)」
「宇宙戦艦ヤマト2199」6巻。Blu-ray版。
「朝鮮王朝史 (Truth In History)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる