Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと観てきました。ひたむきに飛行機の設計をする男が主人公。原作・脚本・監督/宮崎駿『風立ちぬ』

こんばんわ。晩飯、立ち食いそば屋で食べてたら、カナブンが飛んできて顔に止まって超ビビった馬頭です。

それはともかく。

原作・脚本・監督/宮崎駿『風立ちぬ』

『風立ちぬ』
(原作・脚本・監督/宮崎駿。スタジオジブリ。2013年。声優/庵野秀明、瀧本美織、ほか。126分。)


「風立ちぬ」を観てきました。映画館から帰ってきて知りましたが宮崎駿監督の最後の長編となるらしい。

レイトショーで観てきたのですが、今日はレイトのくせにやけに混んでるなー、と思ったら、映画の日ですか。
この映画の内容は、ゼロ戦の設計者・堀越二郎をモデルとした主人公が、ひたむきに飛行機作りに打ち込んでいく姿と、病に倒れた奥さんとの愛情に満ちたやりとりを描くストーリー。
原作は「モデルグラフィックス」で連載していた漫画。それに堀辰雄の小説「風立ちぬ」を組み合わせてある。

これ、ホント最高でした。観てるあいだじゅう、目が潤みっぱなし。あー、余韻が残るいい話だったな〜。宮崎監督、まったく衰えてなんかないですよ。引退宣言とか早すぎるんじゃないか?
まあ、見方によっていまいちって言う人がいるのはわかりますがww(特に女性)。
あと、話題になった庵野秀明監督による主人公の声ですが、まったく気になりませんでした。評判通りしっくり来てる。

うーむ、Blu-ray買うの決定ですが、もう一回観に行こうかな〜。


「紅の豚」Blu-ray版
買ってあるけどまだ観てない。これもいい映画ですね。



参照サイト
風立ちぬ 公式サイト
http://kazetachinu.jp
MODELKASTEN - 雑誌・別冊 - 月刊モデルグラフィックス
http://www.modelkasten.com/magazine/mg/
堀越二郎(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E8%B6%8A%E4%BA%8C%E9%83%8E
風立ちぬ (宮崎駿の漫画)(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E7%AB%8B%E3%81%A1%E3%81%AC_(%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF%E3%81%AE%E6%BC%AB%E7%94%BB)
堀辰雄(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E8%BE%B0%E9%9B%84

関連記事
独ソのパイロットの運命が戦場で絡みあう! 1コマごとに魅せる骨太な航空戦バンド・デシネ。ヤン&ロマン・ユゴー『ル・グラン・デューク(Le Grand Duc)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-982.html
「バンド・オブ・ブラザーズ」のスタッフが太平洋戦争を描く戦争ドラマ。『THE PACIFIC / ザ・パシフィック』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-985.html
戦争に反対しながら戦争を指揮するはめになった悲劇の将として描く。成島出監督『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1437.html
ワクワク感満載。物語構成の緻密さが素晴らしい傑作。宮崎駿監督『天空の城ラピュタ』のblu-rayディスク
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-728.html
100回は観るくらいのつもりで買いました。宮崎駿アニメの最高傑作『風の谷のナウシカ』のblu-rayディスク
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-515.html
少女が出会ったのは地下世界アガルタの少年で・・・。新海誠監督作品 Blu-ray版『星を追う子ども』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1065.html
ゲルダは愛する少年カイのため何もかも捨てて旅立つ。ソ連アニメの名作。アニメ映画『雪の女王 (新訳版)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-57.html
ナチスドイツの残存したパラレル戦後を舞台にした南洋でレシプロ戦。野上武志『月の海のるあ』全四巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-814.html
意外なまでのハードさに驚いた。架空の戦争を描く傑作。南井大介『小さな魔女と空飛ぶ狐』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-611.html
祖国を守るため立ち上がった少女たちが空を駆ける! 千田誠行『天空のリリー』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-397.html



「海辺の墓地」
「零戦 その誕生と栄光の記録 (角川文庫)」
「もののけ姫」Blu-ray版



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。