Entries

日本の高校生の男女がチェーザレ・ボルジアがいたイタリアへタイムスリップして・・・。川原泉『バビロンまで何マイル?』

どうも。馬頭です。
まともに寝れる場所が欲しい。

それはともかく。

川原泉『バビロンまで何マイル?』

『バビロンまで何マイル?』

(川原泉。白泉社。白泉社文庫。1997年。552円。)
「子供の頃、森の中で土の精霊グノーシスを助けたことのある月森仁希と真船友理は、高校生になった頃になってその恩返しをしてもらう。誰とでも話せるようになる指輪を付けた2人は、とんでもない時代へとタイムスリップしてしまい・・・」


川原泉氏の名作「バビロンまで何マイル?」です。これは白泉社文庫版。

高校生の男女がタイムスリップする話なのですが、これ、バビロンどころか古代オリエント世界には行かないんですよねwww
はじめのエピソードでは恐竜の時代、その後の話では15世紀のイタリアへと跳んで、チェーザレ・ボルジアやルクレツィア・ボルジアと出会うことになります。

参照サイト
川原泉(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%8E%9F%E6%B3%89
ルクレツィア・ボルジア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%84%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A2
白泉社オンライン|白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/index.shtml

関連記事
はるか昔、地球に調査にやってきた異星人たちが・・・。秋里和国『青のメソポタミア』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-575.html
身分を超えて友情で結ばれたチェーザレとアンジェロの別れの時・・・。惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』第10巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1502.html
1458年に行われた教皇選挙を題材にした映画。クリストフ・スクルーイ監督『CONCLAVE(コンクラーベ) 天使と悪魔』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-353.html
19世紀の古生物学研究の状況とイグアノドンの発見者の生涯を描く。所十三『恐竜発見記 霧の彼方に』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1565.html



「マザー・グースの唄―イギリスの伝承童謡 (中公新書 (275))」
「諏訪姫 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)」
「空軍大戦略 ふぁいてぃんぐ☆うぃんぐす 2 (日本陸海軍 爆撃機/攻撃機/偵察機編) 」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる