Entries

危険な囚人を入れる琵琶湖上の監獄に送り届ける役目の曇家の三兄弟が活躍する。唐々煙『曇天に笑う』第1巻

どうも。馬頭です。
火縄銃の実演をまた見たいなぁ。

それはともかく。

唐々煙『曇天に笑う』第1巻

『曇天に笑う』第1巻

(唐々煙。マッグガーデン。アヴァルスコミックス。マッグガーデンコミックス・avarus series。2011年。571円。)
「明治11年(1878年)・大津。新政府に不満を持つ重罪犯を収監するため琵琶湖上に作られた監獄・獄門処。脱出不可能なこの獄門処へ囚人を送る役目を担うのは、琵琶湖の曇(くもう)家の三兄弟だった。ある日、護送中に逃げた罪人を長男・天火が追うことになるが、一緒に行くことを禁じられた弟の空丸と宙太郎は密かに後を追い・・・」


アニメ化が決まった「曇天に笑う」の1巻を読んでみました。作者は唐々煙(からからけむり)氏。連載は「月刊コミック アヴァルス」。

明治時代の刑務所が舞台の話ですが、架空の日本の話ということでいいのかな? 明確に書かれてないですが。
琵琶湖の真ん中には巨木が生えていて、そこを壁で囲って監獄「獄門処」が作られています。
その獄門処まで囚人を船で渡してあげるのが、曇神社の曇(くもう)家の役割、ということになっていて、天火、空丸、宙太郎の三兄弟が罪人相手に活躍します。

この本、1巻なんですが「曇天に笑う」本編は一話しか入ってなくて、残り半分以上は、同じ世界観の600年前の話「泡沫に笑う」前後編が収録されています。

ちょっと思ったんですが、作中で曇家は「橋渡し」って何度か言ってますが、船で運んであげるのは橋渡しではないような? 船頭?

参照サイト
唐々日記
http://karakaranikki.jugem.jp
アヴァルス オンライン
http://comic.mag-garden.co.jp/avarus/
曇天に笑う - マッグガーデン
http://www.mag-garden.co.jp/donten/
唐々煙の明治冒険活劇「曇天に笑う」がTVアニメ化(コミックナタリー)
http://natalie.mu/comic/news/96986
琵琶湖(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%B5%E7%90%B6%E6%B9%96

関連記事
イザナミとイザナギの神話と対となった地形の壮大な物語。星野之宣『血引きの岩』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1399.html
狄軍の実力に気付かない阻大将軍はその罠に落ちて・・・。星野浩字『臏 孫子異伝(びん そんしいでん)』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-49.html
それは数百年前の戦いに遡る、悲しき願いと決意のはじまりの物語。宇河弘樹『朝霧の巫女』第7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-715.html
水滸伝をもとにしたバトルアクション漫画。天野洋一『AKABOSHI(アカボシ) 異聞水滸伝』全3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-549.html



「艶漢 (アデカン)」第6巻
「遠い鏡 災厄の14世紀ヨーロッパ」
「星紋の蛍」第1巻。石田三成の話です。



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ






関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる