Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕末の微禄の武士が記した交換日記をもとにその生活と仕事を解説。加藤淳子『下級武士の米日記 桑名・柏崎の仕事と暮らし』

どうも。馬頭です。
またも部屋がいっぱいいっぱいになってきた。まったく反省してないのか。もう、どうとでもなればいい。

それはともかく。

加藤淳子『下級武士の米日記 桑名・柏崎の仕事と暮らし』

『下級武士の米日記 桑名・柏崎の仕事と暮らし』

(加藤淳子。平凡社。平凡社新書591。2011年。800円。278ページ)
はじめに
序章 柏崎日記と桑名日記
第一章 赤ん坊連れの百里旅 桑名から柏崎へ
第二章 金庫番から村回りへ 勝之助の業務 柏崎
第三章 股引き半纏で、検地と検見 地方の業務 柏崎
第四章 給与米は品切れ 兵大夫の業務と家庭生活 桑名
第五章 豆腐一丁も「つけ」 収入と支出 柏崎
第六章 米を売る侍 平大夫と周辺の経済生活 桑名
第七章 まことにいやな勤めなり 公事方業務と勝之助 柏崎
第八章 消えた皮算用 天保の改革の余波
第九章 水野忠邦、失脚の日 勝之助の江戸出張 柏崎
第十章 お見舞米、運送準備の旅 柏崎〜松代往復
第十一章 離婚多発の柏崎 近隣・同僚、町と村の人々
第十二章 十歳で「四書」素読完了 桑名と柏崎の教育
第十三章 宴会やつれ 柏崎と桑名の相互儀礼
第十四章 柏崎と桑名の季節と行楽
第十五章 さまざまな病 種痘以前のこと
第十六章 すじかい侍 武士の非行と処分 桑名
第十七章 三角便と直接便 情報の伝達
第十八章 候文と会話体と 文体・語法・用語
終章 戊辰戦争をかいくぐった日記
おわりに


桑名藩士の下級武士一家が、桑名藩の飛び地・柏崎と桑名に分かれて住んでいる中で、日々の様子を書いて交換日記としたものを元に、当時の下級武士の生活を活写する本です。

この桑名・柏崎両日記は、幕末の十年、天保十年(1839年)から嘉永元年(1848年)までに書かれたもので、桑名藩の渡部平大夫とその息子・勝之助の間でやりとりされました。
彼らは、桑名藩の米に関わる現場で働いた役人で十石未満の微禄の武士でした。そして仕事で息子の勝之助が柏崎に行くことになると、この日記のやりとりがはじまります。
日々の生活のことの他に、仕事の内容などについても書いているため、その仕事ぶりや地域の状況などもわかったりします。
幕末の地方の下級武士がどんな生活をしていたのか、というのが見えてきてなかなかおもしろかったです。特に、当時の風習・慣習については武士の生活が生々しく感じられて良かったし、それが彼らの生活や仕事にどう影響したかもわかるのでよかったです。

たとえば、武士が長距離移動するとき、幕府公認の道を使えば宿泊や駕籠かきや荷駄などで便宜をはかってもらえて費用がかからないけど、人がまばらな地域に行くと、そうした賦役を課せられたその地域の人が集められなくて、移動が滞るとか。それに、こうした人足の帰り道のことも考えて移動しないといけないから、ズンズン無理やり進むというわけにも行かないらしいとか。
武士は金銭や罪人とはなるべく関わらないようにする慣習があり、千両とかの大金であっても、微禄の武士が少数で輸送を担当するとか。
武士でも結構、釣りや魚捕り、キノコ狩りや山菜取りをしてる。
召放ちなどの追放処分された侍は、本当にすぐに家を明け渡して出て行かないといけないとか。

まあ、いろいろ面白い話が読めて面白かったです。

参照サイト
平凡社新書
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/series.sinsho/
桑名藩(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%91%E5%90%8D%E8%97%A9
柏崎市(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%8F%E5%B4%8E%E5%B8%82
自筆本桑名日記 自筆本柏崎日記 - 三重の文化
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/bunkazai/da/item/detail.asp?wag=2&prePageNum=2&mngnum=0000043
自筆本柏崎日記 - 桑名市 指定文化財
http://bunka.city.kuwana.mie.jp/html/bunkazai/118.html
「柏崎日記」 「桑名日記」 関係資料
http://lib.city.kashiwazaki.niigata.jp/siraberu/sirabe/kasiwazakinikki.html

関連記事
幕臣たちの知られざる風習・慣習と意外な江戸幕府の一面。氏家幹人『旗本御家人 驚きの幕臣社会の真実』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1597.html
敗れた側の人間がどう考えどう行動したのかが克明にわかる。友田昌宏『戊辰雪冤 米沢藩士・宮島誠一郎の「明治」』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1632.html
生活の手段を失った幕臣たちの迷走。安藤優一郎『幕末下級武士のリストラ戦記』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1633.html
元禄時代の尾張藩士が日々の出来事を記し続けた貴重な日記を紹介。神坂次郎『元禄御畳奉行の日記』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1358.html



「幕末単身赴任 下級武士の食日記 (生活人新書)」
「桑名藩 (シリーズ藩物語)」
「命ふたつ―芭蕉と源氏の武将たち」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。