Entries

戊辰戦争における少年たちの悲劇的な戦いを描く。まきお&東雲さくら『二本松少年隊物語 霞の天地』

どうも。馬頭です。
この前ブックオフに行ったら客の男がなぜか私に舌打ちを連続してしてくるので何かと思いましたよ。結局理由は不明。ブックオフって基地外との遭遇率が高いような気がするんですがどうでしょう?

それはともかく。

まきお&東雲さくら『二本松少年隊物語 霞の天地』

『二本松少年隊物語 霞の天地』

(作画/まきお。原作/東雲さくら。幻冬舎コミックス。バーズコミックス。2013年。667円。)


戊辰戦争で政府軍と悲惨な戦いを繰り広げた二本松藩を、少年たちをメインに描く作品。元は同人誌として発表されたものらしいです。

二本松藩の少年たちの漫画といえば、石川雅之氏の「人斬り龍馬」に載ってた「二本松少年隊」がありますが、あれは何かの創作ベースらしい。こちらの「霞の天地」は史実を元に描かれてて、二本松の戦い全体を描いています。でも、やはり話の中心にあるのは、木村銃太郎率いる少年隊です。
戦闘がはじまると、次々と敗れて死んでいく二本松藩士ですが、かなり細かいエピソードまでカバーしてて、少年隊以外の人たちの結末も描かれてるのがいいですね。
悲惨だけどいい漫画でした。

参照サイト
幻冬舎コミックス GENTOSHA COMICS:
http://www.gentosha-comics.net
霞の天地 幻冬舎コミックス
http://www.gentosha-comics.net/story/cat_5.html
漫画「霞の天地」再版 二本松少年隊描く、11年ぶり(福島民報)
http://www.minpo.jp/news/detail/201307239794
二本松少年隊(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%9C%AC%E6%9D%BE%E5%B0%91%E5%B9%B4%E9%9A%8A
二本松の戦い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%9C%AC%E6%9D%BE%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

関連記事
侵攻してくる新政府軍を相手に二本松藩の少年たちが戦場へと向かい・・・。石川雅之『新装版 人斬り龍馬』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1441.html
次々と暗殺される新撰組隊士たち。その犯人とは・・・。石川雅之『人斬り龍馬』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-642.html
時は幕末、不穏な京都の街中で新撰組を密かに襲い続ける男がいた。石川雅之『人斬り龍馬』
http://xwablog.exblog.jp/7635723
鉄砲を撃ちたいというおてんば娘が破天荒に大活躍。竹村洋平&山本むつみ『八重の桜』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1522.html
戊辰戦争で奇兵隊と戦う仙台藩・衝撃隊の活躍を描く。町田一八&柳ゆき助『鴉 KARASU』第1巻から3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1643.html
会津との繋がりをメインに斎藤一の戦いの軌跡を描く。菅野文『誠のくに』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1642.html



「二本松藩 (シリーズ藩物語) 」
「達人伝 ~9万里を風に乗り~(1) (アクションコミックス)」
「カナヤゴ 1 (ゼノンコミックス)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる