Entries

斎藤家の猛将・斎藤利雄と凶悪な配下・鵺衆たちと堂洞城で激戦! 細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第6巻(完結)

どうも。馬頭です。
会社で席替えがある日に休みをとっていたので、気を使って作業の時間帯を狙って出社したら、すでに何時間も前に席替え作業済みだった。行くって言ってあったんだから、そういう時は連絡しろよ!

それはともかく。

『センゴク兄弟』第6巻_細川忠考&本郷隆

『センゴク兄弟』第6巻
(完結)
(細川忠考&本郷隆。講談社。ヤンマガKC。2013年。562円。202ページ)
「斎藤家の猛将・斎藤利雄は、仙石家への復讐のために動き出し、子飼いの凶悪な鵺衆を率いて加治城を攻め落とす。織田家と斎藤家の本格的な戦いとなったこの合戦は、堂洞城に立てこもる斎藤利雄らを攻めることになるが、その織田勢の中には陣借りした仙石久勝らの姿があった・・・」


「センゴク」の主人公である仙石秀久の兄にあたる仙石久勝を主人公にした漫画の第6巻。作画は細川忠考氏。原作は本郷隆氏。

仙石久勝のせいで稲葉山城乗っとりをやられ、織田家相手に敗勢となってしまったことで、怒りに燃える侍大将・斎藤利雄。
並々ならない技量の持ち主である鵺衆らを率い、凄惨な戦いを挑んでくる利雄。仙石久勝のみならず、仙石家の当主となった仙石久秀のことも狙う利雄をそのままにしておけない久勝は、この戦いで利雄を倒そうと密かに織田軍の中に陣借りして参戦することになります。狙いは斎藤利雄と鵺衆のみ。
堂洞城を囲む戦いで、仙石久勝と少数の手勢は、大手門の織田家の丹羽軍や、搦手門の仙石秀久らとも違う場所から城を狙うことになります。
とんでもなく強い斎藤利雄と久勝の激戦が繰り広げられるこの戦いで、とりあえず漫画版「センゴク兄弟」は終わりだそうです。小説「センゴク剣法」ではこの後の展開もやるみたいですね。
「センゴク」に通じる歴史漫画でしたが、バトルアクションものとしても魅せてくれて、面白かったですね〜。もっとやってくれても良かったのに。


「センゴク兄弟」「センゴク剣法 (NOVELSヤンマガKC)」


参照サイト
月刊ヤングマガジン センゴク兄弟 講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005447
仙石久勝(コトバンク)
http://kotobank.jp/word/%E4%BB%99%E7%9F%B3%E4%B9%85%E5%8B%9D
堂洞城(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%82%E6%B4%9E%E5%9F%8E

関連記事
伊勢長島に行った仙石勝久らはそこで可児才蔵と出会い・・・。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1487.html
竹中半兵衛の稲葉山城乗っ取りに参加することになった久勝だが・・・。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1170.html
『センゴク 天正記』が第15巻で完結。次は『センゴク 一統記』が開始。1巻と同時発売
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1354.html
見事すぎる戦功をあげた仙石秀久だが、それはそれで問題が・・・。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1012.html
「センゴク」の主人公・秀久の兄にあたる仙石久勝が主人公の漫画。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-749.html
尾張から美濃へ! 初期の強敵が二人登場。かわのいちろう『信長戦記』第2巻 美濃攻略編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1025.html
秀吉の中国大返しが始まる! けど仙石は淡路へ・・・。宮下英樹『センゴク 一統記』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1660.html



「信長の美濃攻略史研究」
「シバキヨ! (2) (メディアワークス文庫) 」
「幼女戦記 1 Deus lo vult」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる