Entries

『世界の教科書シリーズ31 ロシアの歴史 上 古代から19世紀前半まで ロシア中学・高校歴史教科書』

どうも。カップ麺のつゆは飲む派の馬頭です。

それはともかく。

『世界の教科書シリーズ31 ロシアの歴史 上 古代から19世紀前半まで ロシア中学・高校歴史教科書』

『世界の教科書シリーズ31 ロシアの歴史 上 古代から19世紀前半まで ロシア中学・高校歴史教科書』

(アレクサンドル・ダニロフ&リュドミラ・コスリナ。監修/吉田衆一&アンドレイ・クラフツェヴィチ。明石書店。世界の教科書シリーズ31。2011年。6800円。684ページ。)
まえがき
ロシアの歴史 古代から16世紀末まで 6年生
序文
第1章 古代ルーシ
第2章 ルーシにおける政治的分裂
第3章 モスクワ・ルーシ
ロシアの歴史 16世紀末から18世紀まで 7年生
第1章 16世紀末から17世紀までのロシア
第2章 17世紀のロシア
第3章 ピョートル時代のロシア
第4章 1725年〜1762年のロシア
第5章 1762年〜1801年のロシア
ロシアの歴史 19世紀 8年生
序文
第1章 19世紀前半のロシア


明石書店が出している世界各国の中高生の歴史教科書を翻訳した「世界の教科書シリーズ」のロシアの本です。上下巻に分かれていて、これは
上巻で、古代から19世紀の前半まで扱っています。学年的には、6年生から8年生のはじめまで。8年生分は全部入りきらなかったので、下巻に続きます。

歴史の教科書を2.5年生分合わせた形なので600ページ超えと分厚い本になってしまっていますが、これで分量的には全体の半分となり、19世紀前半まで行ってしまうのだから、ロシアが現代史を重要視してるって感じはしますね。
あと、世界の歴史教科書を読むたんびに思うのですが、思ったよりもざっくりだし、学年的に難しくないかな、という感じ。まあ、むこうは先生が細かく指導したりすんだろうな。
それと、図版は日本の教科書と同様にそれなりに豊富だけど、絵画や写真などの流用は画質が悪く、新規のイラストは少ない上に意外と稚拙。そして、地図が少ない。これ、書かれてる地名を聞いただけで、だいたいわかるものなのか? それとも併用の地図帳や先生が使う大型地図教材とかあんのかな?
内容については、原初年代記の話そのまんま史実扱いしてるようですが、なんか原初年代記の簡易版を読んでるようなモノになってるような。まあ、物語的な解説だから分かりやすいか。
意外な話が定説のように扱われてたりしてるけど、そこらへんは日本のロシア史研究との認識の違いなのかな?
あと、この本の日本語への翻訳は概ね良いのですが、多少問題はありそう。8人くらいでやってるようですがロシア史の専門家は一人だけで、古代・中世が専門というわけでもないようです。ちなみに監修者二人はともに法政大学の教授で、翻訳者たちも法政大関係の人みたい。

下巻はあまり読む気はしませんが、上巻は気に入りました。日本で出てる歴史の本には出てない話なんかもあったりしますしね。これ、図書館で借りてきたのですが、上巻だけは買っておきたいと思います。でも7000円は辛い・・・



「ロシアの歴史 下 19世紀後半から現代まで―ロシア中学・高校歴史教科書― (世界の教科書シリーズ32)」


参照サイト
株式会社 明石書店
http://www.akashi.co.jp
ロシアの歴史(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
ロシアの教育(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2

関連記事
1916年に書かれデンマークの国民学校で使われ続けている歴史教科書。ニコリーネ・M・ヘルムス『デンマーク国民をつくった歴史教科書』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1651.html
ロシア沿海地方の高校の歴史教科書の翻訳本。世界の教科書シリーズ8『ロシア沿海地方の歴史 ロシア沿海地方高校歴史教科書』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-907.html
西アフリカの大国・ナイジェリアの歴史を記すレアものですよ。『全訳世界の歴史教科書シリーズ33 ナイジェリア その人々の歴史』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-118.html
『世界の教科書 歴史』のブルガリアの巻を買いました。しかも美品だったという幸運
http://xwablog.exblog.jp/10538616
アレクサンドル・ネフスキーが主人公でネヴァ河畔の戦いをメインに描くロシア映画。『ALEXANDER(アレクサンドル) ネヴァ大戦』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1478.html
ヤロスラフ1世を主人公にしたロシア映画。『バトル・キングダム 宿命の戦士たち』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1024.html



「ソヴィエト連邦 1―その人々の歴史 (全訳世界の歴史教科書シリーズ)」
「写真でたどるロシアの文化と歴史」
「世界歴史の旅 ロシア―モスクワ・サンクトペテルブルク・キエフ」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる