Entries

エリザベート・バートリの漫画もあるエッチな短篇集。咲香里『少女の季節』

どうも。馬頭です。
寝落ちしてしまい、大掃除がまったく進んでいないです。

それはともかく。

咲香里『少女の季節』

『少女の季節』

(咲香里。笠倉出版社。Cult comics。2001年。619円。)
彼女の欲望の行方
少女の時代〈前編〉
少女の時代〈後編〉
トライアングル・バレル
秘密
あの夏の序章
エリザベート
あとがき+作品解説


咲香里氏のエッチな漫画を集めた短篇集です。

最近ではラブコメやバドミントン漫画で知られる咲香里氏ですが、昔描いた作品の中にはエリザベート・バートリを題材にした作品があります。
女城主のエリザベートのもとに奉公に来た女の子が、エッチなことされたり、血のお風呂に入れられたりとかそういう話。
なんか、久々に読みましたが凄い懐かしいです。そうか、この単行本に収録されてたのか。
それにしても、虐殺された人数が300万人になってますが、多すぎです。民族絶滅かwww。300人の誤植かと思われ。

「血の伯爵夫人」モノとしては、やはり桐生操氏の著作がよく知られていますが、ほかにもあります。



「血の伯爵夫人 エリザベート・バートリ (PHP文庫)」
「血の伯爵夫人―モダン・ゴシックの真髄 (ソノラマ文庫)」。レイ・ラッセル著の本ですが、かなりレアでまだ見たことないです。
「血の伯爵夫人 (1) (文学の冒険シリーズ)」アンドレイ・コドレスクの小説。

あと、私としてはまだ子供の頃に見た「知ってるつもり?!」という関口宏が司会の番組があって、それで彼女を取り上げてた回があったなー、というかすかな記憶が。

フランス映画で「血の伯爵夫人」というのがあるらしいので一度見てみたいですなー。

参照サイト
笠倉出版社
http://www.kasakura.co.jp
バートリ・エルジェーベト(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%88
Čachtický hrad(Wikipedia)
http://sk.wikipedia.org/wiki/%C4%8Cachtick%C3%BD_hrad
知ってるつもり?!(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%A4%E3%82%82%E3%82%8A%3F!

関連記事
残虐な拷問と処刑が溢れかえる歴史の闇の中で・・・。大西巷一『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-647.html
18世紀スロバキアの実在した義賊の活躍を描く映画。『バンディット 前編・義賊ヤノシークの誕生』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1232.html
1960年代に書かれた魔術についてのエッセイ風の記事を集めたもの。澁澤龍彦『黒魔術の手帖』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-584.html
ハンガリーの農奴社会を描いたルポルタージュ風の著作。イエーシュ・ジュラ『プスタの民』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-318.html
嵐によってはじまる復讐劇。ウィリアム・シェイクスピア『シェイクスピア全集 テンペスト』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1072.html



「スマッシュ!」第1巻。これは咲香里作品の中でも、マジでイチオシの作品です。
「スロヴァキア熱―言葉と歌と土地」
「スロヴァキア (目で見る世界の国々)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる