Entries

処刑を厭う者と処刑を求める者たちの迷走・・・。坂本眞一『イノサン』第3巻

どうも。馬頭です。
映画「クラウドアトラス」を観ました。これ、異なる時代と登場人物の6つの話が同時に進む変な話なんですが、そのひとつが19世紀半ばの貿易船の話で、それが目当てで観てみました。船倉シーンが多くて、まあ、それはもうどうでもいいのですが、全体的に映画としては面白かったです。

それはともかく。

坂本眞一『イノサン』第3巻

『イノサン』第3巻

(坂本眞一。出典/安達正勝『死刑執行人サンソン』。集英社。ヤングジャンプコミックス。2013年。514円。204ページ)
「ルイ15世暗殺未遂犯として処刑されることになった農夫ダミアン。その処刑を担当せねばならないシャルルは、助けることもできず苦悩する。そんな中、地方の処刑人である叔父ニコラがやってきて、処刑の手助けをしてシャルルを支えてくれるのだった。だが、ニコラは実は処刑実行の力を失いつつあるシャルルたちから、パリの処刑人の地位を奪おうと考えていて・・・」


ルイ16世やマリー・アントワネットを処刑した18世紀のパリの死刑執行人シャルル-アンリ・サンソンを主人公にした漫画「イノサン」の第3巻。作者は「孤高の人」の坂本眞一氏。連載は「週刊ヤングジャンプ」。

この巻ではルイ15世暗殺未遂犯のダミアンの処刑が描かれていきます。
てか、一冊使って一人処刑するのにまだ足りないほどいろいろなことがあるのですよ! 処刑人たるシャルルの苦悩、ランスの処刑人で叔父のニコラの野望、死刑人ダミアンの絶望、拷問官スービィスの焦燥、祖母マルトの狂気。そして、それぞれの思惑と国家の力学が、無力な人びとを押し潰していきます。そんな中で、覚醒するシャルル。
すさまじい緊迫感の中で悪い方へと転がり落ちていく人びと。もはや、処刑人の物語の枠を越えた人間の尊厳を描く物語です!



「死刑執行人サンソン ―国王ルイ十六世の首を刎ねた男」
「監獄の誕生―監視と処罰」



参照サイト
週刊ヤングジャンプ公式サイト
http://youngjump.jp
坂本眞一 (14MOUNTAIN) on Twitter
https://twitter.com/14MOUNTAIN
「孤高の人」の坂本眞一、死刑執行人サンソン描く新連載(コミックナタリー)
http://natalie.mu/comic/news/84063
シャルル=アンリ・サンソン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3
死刑執行人(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%9F%B7%E8%A1%8C%E4%BA%BA
拷問官(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B7%E5%95%8F%E5%AE%98
ロベール=フランソワ・ダミアン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%B3

関連記事
友人の処刑を経て、ある想いを秘めて死刑執行人として働きはじめ・・・。坂本眞一『イノサン』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1638.html
18世紀のパリの処刑執行人サンソンがその家業ゆえに苦しみ・・・。坂本眞一『イノサン』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1568.html
ひとりの女としての禍福を内包した女宰相としての苛烈な人生を描ききる。佐藤賢一&紅林直『かの名はポンパドール』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1630.html
1600年に行われたパッペンハイマー裁判の詳細。ミヒャエル・クンツェ『火刑台への道』
http://xwablog.exblog.jp/10272518
残虐な拷問と処刑が溢れかえる歴史の闇の中で・・・。大西巷一『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-647.html
マラーを暗殺したコルデーと彼女を処刑したサンソンの交流を描く話が凄く良かった。大西巷一『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-970.html
これは良い拷問漫画! α・アルフライラ&深見真『ちょっとかわいいアイアンメイデン』第1巻と2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1548.html
宗教改革に揺れるオーストリアを舞台にした処刑人となった男の物語。英・墺映画『ダークソード 処刑人』
http://xwablog.exblog.jp/10266804/



「図説公開処刑の歴史」
「クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]」
「ヴァン・ヘルシング 1 (ヤングジャンプコミックス)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへweb拍手レスまとめページはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる