Entries

北条氏が滅亡し、秀吉と家康の暗闘に古河公方の氏姫が巻き込まれてしまい・・・! かわのいちろう&宮本昌孝『戦国SAGA 風魔風神伝』第3巻と4巻

どうも。最近寝落ちが酷い馬頭です。
珈琲とか嫌いなんで、あまり飲みたくないのですが、そういう時はどうしてもカフェインに頼り気味。よくない、よくないぞ。

それはともかく。

かわのいちろう&宮本昌孝『戦国SAGA 風魔風神伝』第3巻

『戦国SAGA 風魔風神伝』第3巻

(かわのいちろう。原作/宮本昌孝。キャラクターデザイン・監修/村上もとか。小学館クリエイティブ。ヒーローズコミックス。2013年。560円。222ページ)
「秀吉率いる大軍に囲まれた小田原城。滅亡を目前した北条氏を救おうと風間小太郎(かさまこたろう)は、かつて守ったことのある古河公方・氏姫に助力を求める。氏姫もまた、小太郎への想いを胸に秘め、単身行動に移るのだが・・・」


飄々とした性格の巨漢の忍者・風間小太郎(風魔小太郎)が主人公の漫画です。原作は宮本昌孝氏の小説「風魔」。作画は「信長戦記」のかわのいちろう氏。さらにキャラ原案が「仁 JIN」の村上もとか氏。

3巻では、小田原城陥落・北条氏滅亡と、それに絡む古河公方・氏姫のための戦い、そして真田の猿飛・唐沢玄蕃とのバトルなどが入ります。
仕えていた北条氏が潰され、手助けしてもらった氏姫へのお返しみたいな形で、秀吉に協力して常陸の二つの城を陥落させたりします。氏姫は1巻冒頭で助けてあげた少女で、今は古河公方の氏姫となっていました。古河公方・足利義氏と北条氏康の娘の間の子ですが、この娘がその後、喜連川藩へと繋がっていきます。
また、一度は小太郎に勝っている真田の凄腕忍者・唐沢玄蕃とまた戦うことになります。この男もなにかと小太郎に絡み続けてやっかいな相手となっていきます。やっかいといえば、湛光風車と神崎甚内の2人の忍者もしつこいですねwww


かわのいちろう&宮本昌孝『戦国SAGA 風魔風神伝』第4巻

『戦国SAGA 風魔風神伝』第4巻

(かわのいちろう。原作/宮本昌孝。キャラクターデザイン・監修/村上もとか。小学館クリエイティブ。ヒーローズコミックス。2013年。570円。257ページ)

4巻では徳川家康の暗殺の話と、服部半蔵の暗躍、そして秀吉の暴走といった話になります。
服部半蔵に捕まった笹箒を助けるため、秘技「うらかん」を使って忍者たちが集まる屋敷を襲撃、「槍の半蔵」と言われ武将としても凄い服部半蔵を撃破しますが、暗殺されたのが家康かどうかの問題は秀吉の後継者問題も絡んで危険なことに。
やはり、最終的には服部半蔵との決着をつけないといけないことになるでしょうが、まずは先に猿飛との対決が来るようですね。

1巻冒頭の少女がなんだったのか、とか思ってましたが、なんだか綺麗に収拾されてきました。氏姫が小太郎とひっついたりする可能性も考えてましたが、笹箒のことを女房扱いしてるので、やはりそっちはないのかな。

参照サイト
漫画家かわのいちろうのホームページ
http://ichirou.pro.tok2.com
かわのいちろう (KAWANOICHIROU) on Twitter
https://twitter.com/KAWANOICHIROU
月刊ヒーローズ
http://www.heros-web.com
風魔小太郎(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E9%AD%94%E5%B0%8F%E5%A4%AA%E9%83%8E
足利氏姫(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E6%B0%8F%E5%A7%AB
天目一箇神(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9B%AE%E4%B8%80%E7%AE%87%E7%A5%9E

関連記事
豊臣軍侵攻の危機に風魔小太郎は超絶的な忍びの力で立ち向かう! かわのいちろう&宮本昌孝『戦国SAGA 風魔風神伝』第1巻と2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1618.html
朽木鯉九郎に武芸を習い成長する若き将軍・義藤。東冬&宮本昌孝『大樹 剣豪将軍義輝』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1611.html
妻・おみつのために厳しい決断をするのだが・・・。かわのいちろう『忍歌(SHINOBIUTA)』第2巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1564.html
桶狭間の戦いは実は信長から仕掛けた戦いだった・・・! かわのいちろう『信長戦記』第1巻 桶狭間の合戦編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1004.html
島左近が実は生き残っていて義を貫く・・・。原哲夫&隆慶一郎&二橋進吾『影武者徳川家康外伝 左近 戦国風雲録 Complete Edition』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1590.html
壮絶なる忍術合戦! 森田信吾『影風魔ハヤセ』第2巻、という記事
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1222.html
朝倉義景の策略が信長を罠の中へと誘いこみ・・・。かわのいちろう『信長戦記』第5巻 金ヶ崎の退き口編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1185.html
豊臣家の歯車が次々と狂いはじめ、於通の目にも暗い影が映り・・・。大和和紀『イシュタルの娘 小野於通伝』第7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1624.html



「日本一小さな大大名―たった五千石で、徳川将軍家と肩を並べた喜連川藩の江戸時代」
「SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2014年 01月号」
「拳奴死闘伝セスタス 4 (ジェッツコミックス)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ






関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる