Entries

金国へと侵入するモンゴル軍。連れ去られたユルールを追い、シュトヘルも戦地へと向かい・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第9巻

どうも。馬頭です。
ムカつくことが多すぎてどれからムカついていけばいいのか・・・。

それはともかく。漫画読んで心癒やしておく。

シュトヘル(悪霊)第9巻_伊藤悠

『シュトヘル(悪霊)』第9巻

(伊藤悠。小学館。ビッグコミックスピリッツスペシャル。2014年。590円。203ページ)
「異母兄ナランに捕まって、金国に侵攻するモンゴル軍の陣営へと連れられてしまうユルール。重傷を負ったシュトヘルは、人送り屋の親方らとともに彼を追うことになるのだが、彼女を付け狙うモンゴル人の復讐者たちが立ちはだかり・・・」


モンゴルによる西夏国の滅亡を背景に「悪霊」と呼ばれる女の狂戦士と過酷な運命を背負う少年の逃避行を描く漫画「シュトヘル(悪霊)」の第9巻です。
作者は「面影丸」「皇国の守護者」の伊藤悠氏。連載は「月刊!スピリッツ」。

またもバラバラになってしまったユルールとシュトヘルですが、同時進行中のモンゴルによる金国征服の只中へと入っていくことになります。
片や異母兄でモンゴルの太子であるナランに捕まって、その双子の兄弟で汗位の継承者であるトルイの元へ連れていかれるユルール。囚われの身ではありますが、ナランと語らいつつ馬車の旅をすることになります。モンゴル軍は金国国境を越え、首府・中都に迫り、最後の防衛ラインである万里の長城の関所・居庸関を攻めてる最中です。
そして、そんなユルールの後を追うシュトヘルですが、傷も負っているし、いままで殺しまくったモンゴル兵の近親者たちが、復讐に燃えて命がけで彼女を殺そうと襲ってきます。特に目の前で家族を殺され、自身は生き残ってしまった少年・ゼスは、執拗にシュトヘルを狙います。
今回、ナランとの語りの中で、いろいろ思惑がある様子がわかってきました。あの怖い父親の秘密に近づいてしまっているわけですが・・・。
そして、シュトヘルの殺し殺されたりの因果が、少年ゼスを強烈な憎しみを抱く復讐者として狂わせていくことになります。憎しみの連鎖の救いのない戦い、なのですが、最後にシュトヘルが見せた態度が印象的でしたね。
新キャラもまた出てきて、さらに厳しい戦いになっていきそうですが、彼らがどう戦っていくのか、続きが楽しみですね。

参照サイト
月刊スピリッツ
http://spi-net.jp/monthly_top/index.html
小学館 コミック -ビッグコミックスピリッツ~SPINET-
http://spi-net.jp/
西夏史への招待
http://homepage2.nifty.com/seika-shi/
むとうすブログ
http://samayoi-bito.cocolog-nifty.com/mutous/
インターネット西夏学会
http://www3.aa.tufs.ac.jp/~mnaka/tangutindex.htm
西夏(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A4%8F
タングート(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%88
西夏文字(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A4%8F%E6%96%87%E5%AD%97
トルイ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A4
居庸関(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%85%E5%BA%B8%E9%96%A2
居庸関って西夏文字に関して重要なところでもあるわけか!

関連記事
ユルールの語る想いが熱い!! そして、新たな追手が・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第8巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1598.html
ユルールの語る想いが熱い!! そして、新たな追手が・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1423.html
ハラバルが迫る中、金国の老将ジルグスはユルールを捕らえ・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1240.html
金の兵士たちから逃げることは出来たが、ユルールと別れ別れになってしまい・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1038.html
シュトヘルたちは金国兵に捕まってしまい・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-782.html
シュトヘルと須藤、二人の時間が交錯して・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-532.html
西夏国滅亡が迫る中、悪霊と呼ばれた女戦士が蘇る・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-6.html
成都へ向けて南へ千八百里。ユルール一行に復讐のためシュトヘルが加わり・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-248.html
目録を狙う裏切り者からの逃避行と壮絶な戦い。伊藤悠『面影丸(おもかげまる)』
http://xwablog.exblog.jp/7913657
新連載「悪霊(シュトヘル)」開始。あと「のぼうの城」がイイ。『ビッグコミックスピリッツ』2009年4-5号
http://xwablog.exblog.jp/10076447
「シュトヘル」最新話目当てで買ってみました。『月刊!スピリッツ』2010年9月号
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-536.html
久々に読んだら読むのが止まらなかった。架空世界の戦争を描く傑作の漫画化。伊藤悠&佐藤大輔『皇国の守護者』全5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1580.html
突厥・阿史那氏の複雑な事情が隼や長歌たちを危機に追いやり・・・。夏達『長歌行』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1697.html
この世で唯一の特異な都市の成り立ちと機能を見る。倉沢進・李国慶『北京 皇都の歴史と空間』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1680.html



「文字の言語学: 現代文字論入門」
「仁義なきキリスト教史」
「ライジング・ロード 男たちの戦記」DVD版。



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる