Entries

誘拐された娘が身代金を支払ったのに無残な死体となって発見され・・・。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第4巻

どうも。馬頭です。いまだ風邪直ってません。
一度快方に向かったんですが、またずるずると。あー、何日か休みてぇ・・・

それはともかく。

高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第4巻

『江戸の検屍官』第4巻

(高瀬理恵。原作/川田弥一郎。小学館。ビッグコミックススペシャル。2014年。571円。232ページ)
「芝神明・だらだら祭りの日、金物問屋・山崎屋の娘・お鶴が拐かされ、一緒にいた手代の照吉が殺される。身代金200両を要求する投げ文が届くが、その額は結婚が決まったお鶴の結納金と同額だった。しかし、お鶴はそのすぐあとに無残に殺されてしまい・・・」


第三十八回江戸川乱歩賞受賞者・川田弥一郎著「江戸の検屍官」シリーズの漫画化作品の4冊目です。作画は「公家侍秘録」の高瀬理恵氏。

4巻は、「屍に戻れ」と「救死方」のふたつのエピソードが入っています。
「屍に戻れ」は、拐かされた少女が殺されてしまい、無残な死体を調べていくうちに事件の真実がわかってくる・・・という話です。
「救死方」は、太物問屋の女房の妊娠六ヶ月の妊婦が撲殺された事件で、夫がかつて恋仲だった女と心中しようとした過去が絡んできます。
どっちも酷い事件ですが、「救死方」の方が検死ネタが上手く使ってあって良かったです。
昔の出版事情で、あとの時代に出された本では、掲載記事が抜け落ちてるという話も面白い。

参照サイト
小学館コミック -ビッグスリーネット-[ビッグコミック]
http://big-3.jp/bigcomic/
川田弥一郎(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E7%94%B0%E5%BC%A5%E4%B8%80%E9%83%8E
同心(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E5%BF%83
江戸時代の検視テキスト(お葬式プラザ)
http://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199104.html
洗冤集録(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E5%86%A4%E9%9B%86%E9%8C%B2
検視官(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E8%A6%96%E5%AE%98
芝大神宮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%9D%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E5%AE%AE

関連記事
女たちの想いが絡み合って事件となる。長編「女地獄」篇。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1314.html
検屍によって事件の真相に迫る同心の活躍を描く。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-680.html
江戸時代に公家に仕え宝刀を守る役目を負った武士の物を廻る物語。高瀬理恵『公家侍秘録』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-870.html
捜査の中で浮かび上がってきたのは妖艶な女で・・・。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-977.html
首斬りとして知られた山田浅右衛門とその弟子が登場する漫画。高瀬理恵『首斬り門人帳』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1112.html
「公家侍秘録」に登場した表具屋の夫婦が主人公の話。高瀬理恵『表具屋夫婦事件帖』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1113.html
現代の脳外科医が幕末にタイムスリップしてしまい・・・。村上もとか『JIN -仁-』第1巻から10巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1034.html
バーミンガムの近郊に巨大な獣が出現し・・・。原作/吉川良太郎・作画/黒釜ナオ『解剖医ハンター(BAROQUE ANATOMYD)』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-697.html



「書庫を建てる: 1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト」
「近世ヨーロッパ軍事史―ルネサンスからナポレオンまで」
「江戸時代の生活便利帖 現代語訳・民家日用廣益秘事大全 (幻冬舎ルネッサンス)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる