Entries

逃げ出した娘たちを六人の魔人たちが追いかけ・・・。せがわまさき&山田風太郎『十(じゅう) 忍法魔界転生』第4巻

どうも。馬頭です。
テレビを日々録画しまくってるのですが、さすがにHDDがいっぱいいっぱいなので、整理のために未鑑賞のを処理してってるのですが、放送大学の日本史のやつで、本郷和人氏の回を見ると、やっぱ面白いですね。なんか話そのものも面白いのですが、語り口が面白いというか。

それはともかく。

せがわまさき&山田風太郎『十(じゅう) 忍法魔界転生』第4巻

『十(じゅう) 忍法魔界転生』第4巻

(せがわまさき&山田風太郎。講談社。ヤンマガKC。2014年。619円。)
「和歌山城下に隠された地下室。娘たちを殺戮する地獄のごときそこに連れていかれようとする三人の娘は、それぞれの身内の武術の達人たちによって助けだされ、柳生の庄へと急ぎ逃げはじめる。しかし、彼女らを追うのは、魔界転生によって蘇った六人の魔人たちで、生かせまいと立ちふさがる達人たちでさえ・・・」


山田風太郎の代表的作品「魔界転生」の新コミカライズの第4巻。作画はせがわまさき氏。

ようやっとバトルもやるようになってきた第4巻です。まあ、相変わらず主人公たる柳生十兵衛の出番は殆ど無いのですが!
和歌山城下に存在する地獄のような隠し地下室に連れて行かれようとするお雛たち三人の娘を、それぞれの家の武術の達人が救い出します。
柳生十兵衛に助けを求めようと柳生谷へと向かい馬を走らせる一行ですが、それを魔人たちが総出で追っかけることになります。
娘たちを救い出した田宮流抜刀術の田宮平兵衛、関口流柔術の関口柔心、柳生の高弟の筆頭である木村助九郎らは、追いつかれそうになるたびに一人ずつ残って立ちふさがりますが、魔人たちの凄まじい力に次々と敗れ去ってしまうことに。
なんとかギリギリ、娘たちは柳生谷へと辿り着きますが、こうして柳生十兵衛のところによりにもよって魔人たちがやってきてしまうことになるのです。
これ、もういきなりクライマックスになるのかと思ったのですが、このままだとそうは単純なことにはなりそうにないですね。
それにしても、この漫画、展開がちょっとゆったりしてるような。三人を順々に倒すにしても、一冊まるまる使うほどだったかなぁと。もうちょい早く進めて欲しい。なんだろ? 大ゴマが多いせいかな?

参照サイト
月刊ヤングマガジン|十 〜忍法魔界転生〜|作品紹介|講談社コミック ...
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000006172
田宮重正(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%AE%AE%E9%87%8D%E6%AD%A3
木村友重(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E5%8F%8B%E9%87%8D
関口氏心(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E6%B0%8F%E5%BF%83
天草四郎(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E8%8D%89%E5%9B%9B%E9%83%8E
柳生利厳(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%88%A9%E5%8E%B3
田宮坊太郎(コトバンク)
http://kotobank.jp/word/%E7%94%B0%E5%AE%AE%E5%9D%8A%E5%A4%AA%E9%83%8E
胤舜(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%A4%E8%88%9C

関連記事
ついに柳生十兵衛が登場! 紀州藩では不穏な動きが・・・。せがわまさき&山田風太郎『十(じゅう) 忍法魔界転生』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1655.html
胤舜は魔界転生について柳生宗矩に語り・・・。せがわまさき&山田風太郎『十(じゅう) 忍法魔界転生』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1558.html
山風作品の代表作がふたたびコミカライズ。せがわまさき&山田風太郎『十(じゅう) 忍法魔界転生』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1464.html
父親や兄弟の陰に隠れがちな柳生家の後継者を描く。本宮ひろ志『猛き黄金の国 柳生宗矩』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1376.html
柳生宗矩と徳川家光の深い結び付きとその覚悟を描く。原作/隆慶一郎&脚本/田畑由秋&作画/余湖裕輝『柳生非情剣 SAMON(サモン)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-785.html
美少年が上杉景勝の子供を妊娠しただと!? せがわまさき&山田風太郎『山風短(Yama Fu Tang)』第1巻 第一幕 くノ一紅騎兵
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-590.html
八犬士により攫われた千姫を取り戻そうと真田十勇士が活躍する。中島かずき&小林拓己『ジェノサイド(GENOCIDE)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-659.html
柳生の跡継ぎが攫われた姉を助けるため大陸の西方へと向かう。野口賢『柳生烈風剣 連也』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-741.html



「ビジュアル版 本の歴史文化図鑑―5000年の書物の力」
「武器の歴史大図鑑」
「バトル・グラウンド-史上最大の激戦」DVD版。



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる