Entries

首を取ったこともない若造が黒田隊で活躍しはじめる! かわのいちろう『後藤又兵衛 黒田官兵衛に最も愛された男』第1巻

どうも。馬頭です。
今日は早朝から自転車初乗りしようかと思ってたのですが、体調が悪くて起きられず。もう桜を見るチャンスも消えたか。

それはともかく。

かわのいちろう『後藤又兵衛 黒田官兵衛に最も愛された男』第1巻

『後藤又兵衛 黒田官兵衛に最も愛された男』第1巻

(かわのいちろう。リイド社。SPコミックス。2014年。571円。)
「1581年、仙石軍による淡路島の由良城攻めの時、抜け駆けをした罪で拘束された名もない若武者・後藤又兵衛。秀吉の軍師・黒田官兵衛によって引き取られた又兵衛は、黒田隊のクセのある猛者たちと共に戦うことになるのだが・・・」


「戦国SAGA 風魔風神伝」や「信長戦記」のかわのいちろう氏による後藤又兵衛基次が主人公の漫画です。

勇猛で抜群の戦場働きを示した武将であり、いろいろ問題もあった人でもありますが、この漫画では、大言壮語する巨体の若造って感じで描かれています。勇気も勢いもあるものの冒頭まで戦場でいいところも示せず空回りしてるのですが、黒田官兵衛に拾われ、黒田隊の一癖も二癖もあるもある馬廻りの連中とともに戦うようになって、活躍しはじめていきます。
史実だと幼少の頃に黒田官兵衛に引き取られたってことらしいですが、この漫画では又兵衛の父親に彼のことを頼まれてた、ということになっています。
物語は由良城攻め、高松城の水攻め、そして大返しと山崎の戦い、までが描かれます。
彼は戦場での状況を的確に判断できる能力があり、それを活かしていくことで黒田隊の中で他の猛者たちに劣らない働きを示すことになるのです。はじめは首ひとつも取ったことがない駄目武将ですが、仲間ととに戦い、成長してついに首を取ることになります。後藤又兵衛という武将の成長譚として面白く読めました。SPコミックスだと全2巻構成が多いですが、これはもっと長くやって欲しいですね。

それにしても、秦桐若の死に方って、ホントにそうだったのか。何故飲んだww

そういや、後藤又兵衛というと、「花の慶次」の温泉に入ってるやつを思い出す。

アレ? いつの間にか、かわのいちろう氏のHPとか無くなってる?


「戦国SAGA 風魔風神伝(5) (ヒーローズコミックス)」
あ! いつの間にか、こっちももう出てたみたいですね。見落としてた。


参照サイト
戦国武将列伝 リイド社
http://www.leed.co.jp/magazine/sengoku/
かわのいちろう (KAWANOICHIROU) on Twitter
https://twitter.com/KAWANOICHIROU
後藤基次(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E5%9F%BA%E6%AC%A1
黒田二十四騎(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9B%E9%A8%8E
栗山利安(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E5%B1%B1%E5%88%A9%E5%AE%89
秦桐若丸(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%A1%90%E8%8B%A5%E4%B8%B8

関連記事
ついに上洛を果たした信長。だが堺公方たちもただでは済まさず・・・。かわのいちろう『信長戦記』第4巻 上洛戦編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1105.html
北条氏が滅亡し、秀吉と家康の暗闘に古河公方の氏姫が巻き込まれてしまい・・・! かわのいちろう&宮本昌孝『戦国SAGA 風魔風神伝』第3巻と4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1709.html
豊臣軍侵攻の危機に風魔小太郎は超絶的な忍びの力で立ち向かう! かわのいちろう&宮本昌孝『戦国SAGA 風魔風神伝』第1巻と2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1618.html
和歌に込めた忍術の極意で危機を乗り切る若き忍者の奮闘。かわのいちろう『忍歌(SHINOBIUTA)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1476.html
天才軍師・竹中半兵衛との別れの時が・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第11巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-937.html
大阪夏の陣で活躍する真田幸村ら七人の武将たち。竹谷州史&仲路さとる『真田幸村 紅蓮の花』上下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1035.html



「隠密剣士 第1巻 (ジャンプコミックスデラックス)」
「国家建設のイコノグラフィー―ソ連とユーゴの五カ年計画プロパガンダ」
「エネミーオブU.S.A」DVD版。「エネミー・オブ・アメリカ」と「東のエデン」を混ぜたみたいな感じの映画。プラハとモスクワが舞台になってる。



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる