Entries

高校生が信長になる異色作がアニメ・ドラマ・映画の同時映像化決定! 石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第10巻

どうも。自分も人の総意の器になってみたい馬頭です。
それにしても、なんかこの前の自転車で走った時の日焼け跡が異様に黒ずんで見えるなぁ。やはり日焼け止めは必須。顔の皮もちょっと剝けてきてて困ります。

それはともかく。

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)_第10巻_石井あゆみ

『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第10巻

(石井あゆみ。小学館。少年サンデーコミックスゲッサン。2014年。457円。)
「浅井朝倉を滅ぼし、お市を岐阜に連れ戻した信長ことサブロー。相変わらずのブラコン妹と平穏な日常を過ごすサブローだったが、活発に活動する武田家が盟友・徳川家康の領内へと攻め寄せる。彼はうろ覚えの『長篠の戦い』を実現するため、三千挺の鉄砲を用意するのだが・・・」


タイムスリップしたお馬鹿な高校生が織田信長と入れ替わって戦国の世で活躍する歴史漫画「信長協奏曲」の10巻です。
なんと、この漫画、アニメ化とドラマ化と映画化の3メディアでの同時映像化が決まりました。凄いなぁ。

この10巻は、第51話から第56話まで収録。
浅井・朝倉連合を滅ぼして、お市が岐阜に帰ってきますが、ほっこりしてられるのもちょっとだけ。今度は武田が動き始めます。
徳川家康が武田の脅威に対して援助を求めるのですが、「長篠の戦い」がいつのことなのか教科書を失いうろ覚えのままのサブロー。一度は準備が間に合わず、高天神城を取られてしまうことにも。
しかし、長篠で勝てるというのを確信しているサブローは、周囲を困惑させながらも実行し、しっかりと長篠の戦いを起こして勝利します。

鉄砲を使って圧倒的勝利を得た織田・徳川連合ですが、とある人物はこの新時代の戦いに違和感を持ってしまったかのようで危ういなぁ。
さらに上杉謙信が動き始めますし、危機はまだまだ続くようです。

そういや、この作品では、実写の中ではキャラクターが年を取らないのを原作通りと言えるんじゃないのか?

参照サイト
小学館コミック -ゲッサンWEB-
http://gekkansunday.net/top.html
信長協奏曲 - フジテレビ開局55周年記念プロジェクト企画
http://www.fujitv.co.jp/nobunaga-concerto/

関連記事
尾張の海岸に出没する黒鬼の正体とは・・・!? 石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第8巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1467.html
信長を追い詰める包囲網。森可成は大軍を食い止めるため奮戦するが・・・。石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1311.html
浅井家の離反で危険な状態が続く信長たちだが・・・。石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1136.html
おバカな高校生がタイムスリップして信長になりかわる。石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-705.html
その奇抜な行動で活躍していく信長ことサブローだったが・・・。石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第2巻から4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1048.html
信長の配下になったこの武将もタイムトラベラーだった・・・。石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1015.html
浅井長政の遺児を連れて逃げる三人に秀吉の軍勢が迫る・・・! 森秀樹『戦国子守唄』第2巻 浅井作庵
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1503.html
やんちゃな市姫さまが印象的。浅井長政とのラブロマンス。もとむらえり『市姫恋絵巻』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-735.html
上杉謙信の忍びとなった少年が超絶の聴力で活躍する! 薮口黒子『軒猿』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1757.html
史料を精査して長篠合戦の実態に鋭く迫る。平山優『長篠合戦と武田勝頼 敗者の日本史9』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1730.html
虚構が通説となった長篠の戦いの実態を読み解く。藤本正行『長篠の戦い 信長の勝因・勝頼の敗因』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1722.html



「ティムール帝国 (講談社選書メチエ) 」
「旗本の経済学―御庭番川村修富の手留帳 (新潮選書)」
「カラー版 シベリア動物誌 (岩波新書) 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる