Entries

やっとのことで叔父と再会するが、賊と間違われて新選組に捕まってしまい・・・。片桐いくみ『斬バラ!(ZANBARA!)』第2巻と3巻

どうも。馬頭です。
日本には五稜郭以外にも星形の稜堡式城郭があるのですが、どれかは一度は観てみたい。龍岡城なら電車で一日で行って帰れそうかな?

それはともかく。

片桐いくみ『斬バラ!(ZANBARA!)』第2巻

『斬バラ!(ZANBARA!)』第2巻

(片桐いくみ。一迅社。ZERO-SUM COMICS。2010年。552円。177ページ)
「賭場にいるという叔父に会った朱彦だったが、叔父は壱陽の顔を見た途端突然逃げ出してしまう。しかも、賭場に踏み込んだ新選組によって、長州志士の一味として壱陽が捕まってしまう。疑惑はのちに晴れるのだが、このことがきっかけとなり、壱陽は土方歳三に新選組に入りたいと申し出て・・・」


少年二人が幕末の動乱に巻き込まれながら新撰組と関わっていくことになる漫画の2巻と3巻。3巻で完結です。作者は「GOD EATER」のコミカライズなどもやってる片桐いくみ氏。

壱陽が新選組に入りたいとはいったものの、相手にしてもらえなくて、放り出されるのですが、今度は岡田以蔵と出会い、彼と行動を共にすることに。
まあ、この岡田以蔵は彼とはいっても、実は女の子で、兄の代わりに人斬り働きをし続けてるという話。
えらく可愛らしい岡田以蔵ですが、3巻の半ばあたりまでが以蔵がらみの話になってます。

片桐いくみ『斬バラ!(ZANBARA!)』第3巻

『斬バラ!(ZANBARA!)』第3巻
(完結)
(片桐いくみ。一迅社。ZERO-SUM COMICS。2011年。581円。209ページ)

最後になって壱陽の出生の謎がらみの話になって異母弟・柊貞篤が登場。実は壱陽は近江大谷藩の藩主の息子で・・・という展開です。まあ、大谷藩は架空の藩ですが、このお家騒動ものをお軽く締めてエンディングとなります。
壱陽は最後、新選組に入るということで、本当はこれからが見れればよかったのですが、とりあえずここで終わり。

参照サイト
侍ミーX(片桐いくみ)
http://samuraimix.k-server.org/
一迅社WEB|月刊コミックZERO-SUM
http://www.ichijinsha.co.jp/zerosum/
山野八十八(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E9%87%8E%E5%85%AB%E5%8D%81%E5%85%AB

関連記事
幕末の動乱に巻き込まれた少年二人が京都へと上がり・・・。片桐いくみ『斬バラ!(ZANBARA!)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-879.html
戦う覚悟を持って戦い続ける決意の集団の生き様。宮崎克&乾良彦『新選組黙示録』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-868.html
父を殺された少年が新撰組に入隊するのだが・・・。黒乃奈々絵『新撰組異聞 PEACE MAKER(ピースメーカー)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-319.html
大佛次郎の「鞍馬天狗」を原案にした漫画。森秀樹&大佛次郎『天駆(てんぐ) 』第1巻 角兵衛獅子
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-994.html
武士として生きるため、それぞれの決断の時が来る。山村竜也&蜷川ヤエコ『アサギ 新撰組刃義抄』第8巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1755.html



「からくり隠密影成敗弧兵衛、推参る (新時代小説文庫)」
「紳堂助教授の帝都怪異考 三 狐猫篇 (メディアワークス文庫)」
「ゴールドラッシュ・オブ・ザ・デッド (富士見ファンタジア文庫) 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる