Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊臣政権下で苦悩する伊達政宗を描く。堤芳貞『弦月に哭く ‐伊達政宗於慶長出羽合戦‐』第1巻

どうも。馬頭です。
最近、またアイスが欲しくなる暑さになってきましたね。オハヨー乳業のスムージーというのを良く食べてます。

それはともかく。

堤芳貞『弦月に哭く ‐伊達政宗於慶長出羽合戦‐』第1巻

『弦月に哭く ‐伊達政宗於慶長出羽合戦‐』第1巻

(堤芳貞。角川書店。単行本コミックス。2013年。620円。)
「奥州米沢・伊達家の当主となった伊達政宗。まだ若く、彼の行動は家臣たちの反発を招きながらも、馴れ合いの戦争を続ける周囲の大名との苛烈な戦争を突き進む。だが、二本松城を巡る戦いは、常陸の佐竹氏を中心とした南奥州連合軍との戦いに発展してしまい・・・」


休刊した「サムライエース」で連載していた堤芳貞氏の伊達政宗漫画です。前に「コミック戦国無頼」で連載していた「三日月竜異聞」では、人取橋の戦いまででしたが、これは文禄の役から。

冒頭に慶長出羽合戦のシーンがありますが、そのあと文禄の役で苦労してる場面に。そして、伏見に戻ってから、秀吉の存在の重圧と、家臣や諸侯らの周囲との軋轢でギスギスした関係を抱えながら、戦国大名としての意地を通していく姿を描きます。
戦争シーンは冒頭だけで、他はずっと人間ドラマといった感じでしょうか。
今回、佐竹は出てこないけど、最上義光がいい役で出てきます。あと、秀頼がいい感じで描かれてるのが珍しい。
伊達家の朝鮮渡海は、戦闘には参加してないんですね。南岸での築城普請を担当とのこと。

前から思ってましたが、伊達政宗って有名な武将を揃えているものの、家臣を追い出したり処罰したりしすぎなような?

参照サイト
223khz(堤芳貞)
http://t-2.vis.ne.jp
松文館 SHOBUNKAN ----- 無頼コミックス
http://www.shobunkan.com/burai_comics/index.html
サムライエース | 角川書店 - webKADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/samuraia/
伊達政宗(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%81%94%E6%94%BF%E5%AE%97
片倉景綱(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%87%E5%80%89%E6%99%AF%E7%B6%B1
最上義光(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E4%B8%8A%E7%BE%A9%E5%85%89
駒姫(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%92%E5%A7%AB

関連記事
伊達軍が人取橋の戦いで大軍と激突する! 堤芳貞『三日月竜異聞』第1巻 伊達政宗嚆矢
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1683.html
残念ながらこの号で休刊。連載作品は一部は別雑誌へ移籍。『サムライエース(SAMURAI A)』2014年 vol.10
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1712.html
伊達家に襲いかかる南奥州連合軍との人取橋の戦いの行方は・・・。阿部川キネコ『姫武将正宗伝 ぼんたん!!』第5巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1094.html
伊達家の名参謀・片倉景綱と伊達政宗の主従関係を描く。田中克樹『伊達の鬼 軍師 片倉小十郎』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-681.html
粋なコトのためなら命も惜しまぬ無茶っぷり。宮永龍『伊達人間』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1654.html
奥州の覇権をかけた戦いに周辺諸大名が揃って立ちふさがり・・・。藤川祐華『独眼龍改(ネオドラグーン)』第2巻から最終4巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1362.html
巨大人型兵器を操る戦国武将たちの戦い・・・! 加藤拓弐&RA-SEN『戦国驍刃デュラハン 下弦の継承者』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1296.html
伊達政宗とその関係者との関係を描く漫画アンソロジー。男前戦国武将研究会『イケメン戦国武将 4 伊達政宗編』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-774.html
戦国時代の面白エピソードを紹介するコラム漫画。霜月かいり『伊達柱(DATE BASHIRA)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1377.html
スタイリッシュ戦国絵巻。政宗が愛姫や家臣たちとともに世界を目指す。藤川祐華『独眼龍改(ネオドラグーン)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-926.html



「幻想のジャンヌ・ダルク―中世の想像力と社会」
「ロシア帝国の民族知識人―大学・学知・ネットワーク」
「第一次大戦陸戦史」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。