Entries

名将率いるゾンビ軍団を相手に姫路城で籠城戦。漆原玖『姫路城リビングデッド』第1巻

どうも。馬頭です。
昨日もまた積み本が書籍流を起こしました。積み本がドミノみたいに連鎖的に倒れるのは悪夢ような光景でしたよ!

それはともかく。

漆原玖『姫路城リビングデッド』第1巻

『姫路城リビングデッド』第1巻

(漆原玖。新潮社。バンチコミックス。2014年。560円。)
「江戸時代初期の播磨姫路藩。城好きな男・七尾虎次は城内に入り込んで石垣を堪能していたところを、門番の小熊雪次郎に捕まり城外へと放り出されてしまう。だがその時、城外では動く屍体に襲われ多くの人が殺されていたのだった。伊賀者の梟司によって助けられた虎次は、城内へ入り、おぞましき屍者たちと戦うことになってしまう。しかし、城を取り囲むのは、織田や武田といった死んだはずの名将たちの死人の軍勢で・・・」


戦国武将とゾンビと姫路城という組み合わせで描かれる異色の籠城戦漫画です。

ゾンビで戦国時代というと「戦国ゾンビ」という先例がありますが、まあ、この作品もほぼ戦国時代の江戸初期。ちょっと前まで大阪の陣やってたような時代が舞台です。
姫路城に立て籠もってゾンビと戦うというヘンテコな設定ですが、ゾンビものではショッピングモールに立て籠もるのは定番中の定番なので、オーソドックスといえなくもない(そうか?
主人公は近隣の農民らしいけど城好きが高じて度々姫路城に入り込んで奇行を繰り返す青年・七尾虎次。いきなり現れた「屍者」に襲われ、この戦いに巻き込まれていきます。彼の正体はまだ謎ですが、お城関連で何か設定があるようです。
彼とともに城を守るのは、藩主の本多忠政や息子・本多忠刻、怪力の門番や梟を使う伊賀者、そして、妖怪退治なんかもやる姫路藩の客臣・宮本武蔵、謎の少年・徳本千歳、などなど、多彩なキャラクターが登場します。
そして、ゾンビ側を率いるのは、織田信長、武田信玄、上杉謙信、毛利元就らの名将たちということで、どういった戦いが繰り広げられることになるんでしょうかねー。
よりによって一番凄いのが揃って出てきちゃったわけですが、姫路城の凄さを見せてくれるような今後の展開に期待したい。

連載は「くらげバンチ」。なので続きはすぐ無料で二話分読める。1話と2話もまだ公開してます。

参照サイト
ちぇるろぐ。(漆原玖)
http://phosphor.blog27.fc2.com
漆原@姫リビ1巻6/9発売(黄色い (d__7) on Twitter
https://twitter.com/d__7
くらげバンチ
http://www.kurage-bunch.com
姫路城(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E5%9F%8E

関連記事
武田と織田・徳川の最後の戦い。そこにゾンビが加わって・・・。横山仁&柴田一成『戦国ゾンビ』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/10508086
http://xwablog.exblog.jp/10508086
山中を逃げる信勝一行に迫り来るゾンビたち。その陰には死んだはずの軍師が・・・。横山仁&柴田一成『戦国ゾンビ 百鬼の乱』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-60.html
吸血鬼と戦うアメリカ大統領の斧ぶんまわしアクションが炸裂! 映画『リンカーン/秘密の書』を見てきました
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1379.html
怨霊となった戦国武将が蘇り、冥界上杉軍はこれを調伏する! 浜田翔子&桑原水菜『炎の蜃気楼(ミラージュ)』漫画文庫版 全3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1735.html
大谷吉継をはじめとした戦国時代の武将たちや、名城に関する逸話などを紹介する一冊。みなもと太郎『風雲戦国伝 風雲児たち 外伝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-653.html
秀吉勢は中国地方の覇者・毛利家との戦いに挑む! 宮下英樹『センゴク 天正記』第13巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1126.html



「夢幻転生~龍希と小虎と戦国ゾンビ~(1) 」
「ゾンビサバイバルガイド」
「ノスタルジック ソフビ コレクション リ・ボーン キン肉マンゼブラ(メディコム・トイ×ファイブスタートイ)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる