Entries

豊富な写真や図版でわかりやすく解説する。吉成直樹監修『琉球王国がわかる!』

どうも。馬頭です。
最近気づいたのですが、うちのアパートの一階の一室が、いつの間にか汚部屋と化していました。窓のすりガラスびっちりに乱雑なゴミ山が透けて見えててちょっとびっくりしました。
だが、まさかあれ以上のモノが上の階の私の部屋にあるとは思うまい・・・

それはともかく。

吉成直樹監修『琉球王国がわかる!』

『琉球王国がわかる!』

(監修/吉成直樹。成美堂出版。2013年。950円。143ページ)
第1部 現代に受け継がれる琉球の伝統文化
第2部 神秘と祈りの国 琉球
第3部 琉球王国の歴史の足跡をたどる
王統の系譜
琉球王国史略年表
琉球関連用語集


琉球王国の歴史や文化について紹介する本。フルカラーです。

豊富な写真とともにわかりやすく紹介してて、たいへん読みやすかったです。
解説している内容も広範囲にわたり、日本とはまったく違った独自の文化を持った社会だったのだなぁ〜といまさらながら知りました。

参照サイト
成美堂出版
http://www.seibidoshuppan.co.jp
琉球王国(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E7%8E%8B%E5%9B%BD

関連記事
三国の国際関係がその支配を奇妙なものにしている。紙屋敦之『日本史リブレット 43 琉球と日本・中国』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1667.html
琉球王国の発展と苦難の歴史を描く漫画。十川誠志&木村周司&永井豪『劇画 琉球王朝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1138.html
九州の覇者として戦い抜いた島津家の兄弟たち。sanorin『咆哮! 島津十字』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1142.html
いままでの数寄が通じない島津家久と琉球王の接待を任されることになり・・・。山田芳裕『へうげもの』第18巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1776.html
台湾史を16世紀から現代まで概説する。伊藤潔『台湾 四百年の歴史と展望』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1711.html
台湾での勢力を巡って戦うスペインとオランダ。伊織たちはスペイン船へと潜入し・・・。安彦良和『麗島夢譚(うるわしじまゆめものがたり)』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-763.html



「琉球の成立―移住と交易の歴史―」
「HHhH (プラハ、1942年) (海外文学セレクション)」
「スカル アラン・ダドリーの驚くべき頭骨コレクション」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる