Entries

オスマン帝国の建国から発展を制度や文化とともに解説。林佳世子『オスマン帝国の時代 世界史リブレット19』

どうも。Wi-Fiをついつい「うぃふぃ」って読んでしまう馬頭です。
知ってるんだけど、読むとなぜかそうなる。

それはともかく。

林佳世子『オスマン帝国の時代 世界史リブレット19』

『オスマン帝国の時代 世界史リブレット19』

(林佳世子。山川出版社。世界史リブレット19。1997年。729円。90ページ)
オスマン帝国史の課題
オスマン帝国の生んだ世界
オスマン帝国史の展開
軍事制度と徴税システム
中央官僚制度
オスマン帝国下の社会
分権化の時代へ


オスマン帝国の建国から衰退しはじめる段階までを解説する本です。
著者はオスマン帝国期の都市社会史が専門の林佳世子氏。

オスマン帝国が単純なイスラム国家などではなく、はじめは諸勢力・諸宗教の集団をまとめていくことで拡大していった経緯や、その後、国体がイスラム色を強めていく展開など、自分が思っていたのとは違ったオスマン帝国の実情がわかって面白かったです。
オスマン帝国はスルタン次第って感じが強くて、前半の名君たちに比べ、後半のグダグダっぷりはなんともしがたいなぁ・・・。でも、帝国の衰退が、よく言われるような戦いでの敗北以降すぐにはじまるわけでもないことはよくわかりました。
軍事・徴税・人材登用などの独特な制度のはじまりと変遷は特に興味深く読みましたが、ほんと凄い国だな〜。官僚国家として完成度高い! でも、逆にその制度に縛られてる感もあるので、あとあとヨーロッパ勢力に苦しめられた時に困るのですが。

この世界史リブレットのシリーズは、どれも短いながら分かりやすくて凄くいいですよね。

参照サイト
オスマン帝国(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%B8%9D%E5%9B%BD
スィパーヒー(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC
イェニチェリ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA
デヴシルメ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%A1
カプクル(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%AF%E3%83%AB
世界史リブレット - 一般書を探す | 歴史と教科書の山川出版社
http://www.yamakawa.co.jp/product/common/&cat_209=209

関連記事
第二次ウィーン包囲を題材にした映画を観てきました。伊・波映画『神聖ローマ、運命の日 オスマン帝国の進撃』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1768.html
ルテニアから連れ去られた少女が皇帝スレイマン1世に献上され・・・。篠原千絵『夢の雫、黄金の鳥籠』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1176.html
ざっくり紹介するトルコの全歴史。ロベール・マントラン『改訳 トルコ史』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-232.html
トルコを舞台にした切ない想いを描く短篇集。えすとえむ『クシュラル』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1368.html
侵食されゆく中世東欧世界の戦士たち。デヴィッド・ニコル&アンガス・マックブライド『Hungary and the fall of Eastern Europe 1000-1568』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-407.html
バルカン半島の略史を写真などをたくさんつけて解説。柴宜弘『図説 バルカンの歴史』
http://xwablog.exblog.jp/7900953



「朝鮮王朝の国家と財政 (世界史リブレット)」
「オスマン帝国の近代と海軍 (世界史リブレット)」
「トルコ・イスラム建築」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる