Entries

現代の高校生の精神が戦国時代の倭寇の体に入ってしまい・・・。柴田昌弘『龍の砦』第1巻

どうも。馬頭です。
いま放映してる「アルドノア・ゼロ」を繰り返し観ています。これは面白い。

それはともかく。

柴田昌弘『龍の砦』第1巻

『龍の砦』第1巻

(柴田昌弘。Gakken学研。ノーラコミックス。1998年。540円。)
「199X年。沖縄・慶良間諸島でダイビングを楽しんでいた少年・松浦昌(まつらまさる)は、海中で黒い渦に巻き込まれてしまう。これによってタイムスリップしてしまった彼は、戦国時代の南海へと放り出されてしまう。しかも、自分の体がなぜか倭寇の青年・青牙となってしまっていた。青牙のいた倭寇の船・迅竜丸に拾われたマサルは、この過酷な世界で生きることを強いられるのだが・・・」


「紅い牙」シリーズの柴田昌弘氏の倭寇ものの漫画です。連載は「コミックノーラ」。

倭寇ってことですが、時代的には戦国時代ってことです。
倭寇の強い青年が戦いで死んだと思われたのに、生き残ってて、でも、実はその中身は現代高校生の少年の心が入っている、という状況。
倭寇の頭目の娘・ナギリが連れ去られてしまったため、氷虎という倭寇を相手に戦うことになります。

参照サイト
京都精華大学ストーリーマンガコース公式サイト
http://seika-manga.jp/story/BDHP/index.html
学研出版サイト
http://hon.gakken.jp
倭寇(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E5%AF%87
八幡船(コトバンク)
http://kotobank.jp/word/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E8%88%B9
慶良間諸島(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B6%E8%89%AF%E9%96%93%E8%AB%B8%E5%B3%B6

関連記事
倭冦などがひしめく東シナ海の荒波の中でバハン神に見込まれた少年は・・・。石川雅之『カタリベ』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-652.html
日本人の若者が海賊となって16世紀の海に出る! 井上紀良&原案/伊藤福八&脚本/中川トシヒロ『海傑エルマロ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1501.html
真田赤備えの生き残りがはるか南海で活躍する・・・。くろいわこーじ『浪人海廊』上巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1360.html
アルバートたちはオスマン帝国の王子と協力することになり・・・。ゆづか正成『海賊伯 Earl of the Ocean』第2巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1687.html



「浪人海廊 下 SPコミックス」
「増補 倭寇と勘合貿易 (ちくま学芸文庫)」
「日本海海戦から100年―アルゼンチン海軍観戦武官の証言 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ






関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる