Entries

少年・黒田官兵衛が織田信長と出会い・・・! 原哲夫・堀江信彦・八津弘幸・山田俊明『義風堂々!! 疾風の軍師 黒田官兵衛』第1巻

どうも。馬頭です。
餃子とかカレーとか、同じ味をもくもくと食べる食事って結構好きです。

それはともかく。

原哲夫・堀江信彦・八津弘幸・山田俊明『義風堂々!! 疾風の軍師 黒田官兵衛』第1巻

『義風堂々!! 疾風の軍師 黒田官兵衛』第1巻

(原作/原哲夫・堀江信彦。脚本/八津弘幸。作画/山田俊明。徳間書店。ゼノンコミックス。2014年。580円。)
「1561年。16歳の少年・黒田万吉は、小寺の殿様の所に近習として仕えるのが嫌で、堺に来て賭場で荒稼ぎをするなど放蕩三昧だった。しかし、織田信長が堺にやって来ると聞いて・・・」


原哲也氏が原作でやってる黒田官兵衛が主役の漫画です。「義風堂々」とありますが、いまのところ直江兼続が主人公の「義風堂々 直江兼続 -前田慶次月語り-」との関連はないようです。あちらとは原作が同じ原哲夫&堀江信彦。作画は武村氏ではなく、山田俊明氏が担当。脚本に「半村直樹」や「ルーズヴェルト・ゲーム」の八津弘幸氏が入ってます。この人、「ハンマーセッション!」の原作もやってたのか。
ちなみにタイトルは、「疾風」と書いて「かぜ」と読みます。

大河ドラマで盛り上がってる黒田官兵衛ですが、その少年時代を創作して、織田信長と出会っていたら・・・みたいな感じで進めています。
その人に向かって吹いている風の良し悪しを読んで行動する能力を持っている黒田官兵衛。飄々とした悪童って感じで描かれてて、織田信長のド派手なパフォーマンスに感服して、一計を案じてお近づきになり、意気投合して飲み会をしたりします。
ノリとしては花の慶次系ですね。傾奇者的キャラ造形。
木下藤吉郎はこの少年の行動に感心しますが、丹羽長秀が不埒者として成敗しようとしたりします。丹羽長秀にこうゆう役割来るのって珍しいような?
1巻では、信長の宿泊している所が三好勢に襲撃を受けて、ってところまでです。

これ、なんで1561年なんでしょうね。信長の上洛ついでの堺見物って1559年だったと思いましたが。官兵衛は1546年生まれだから、16歳って方はあってる。ストーリー的に官兵衛が若くなりすぎないようにズラした? それなら官兵衛の年齢の方を変えればよかったのに。もしくは、詳しく知らないだけで本当に信長が1561年に堺に来てるのかな? てか、作中ではお忍びで来るみたいなこと書いてあるから創作か。

そういや、原哲夫氏はかなり視力が悪化してほとんど描けないみたいですね。

参照サイト
コミックゼノン
http://www.comic-zenon.jp
原哲夫 公式ウェブサイト
http://www.haratetsuo.com
黒田孝高(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E5%AD%9D%E9%AB%98

関連記事
兵法を駆使して戦国時代を生き抜く黒田官兵衛の活躍を描く。平田弘史『黒田・三十六計』第1巻から6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1716.html
首を取ったこともない若造が黒田隊で活躍しはじめる! かわのいちろう『後藤又兵衛 黒田官兵衛に最も愛された男』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1751.html
播磨を制圧し、ついに本願寺との決着が・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第12巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1045.html
若かりし頃の直江兼続の活躍を描く!! 武村勇治&原哲夫&堀江信彦『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次月語り』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-259.html
島左近が実は生き残っていて義を貫く・・・。原哲夫&隆慶一郎&二橋進吾『影武者徳川家康外伝 左近 戦国風雲録 Complete Edition』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1590.html



「黒田官兵衛 - 「天下を狙った軍師」の実像 (中公新書)」
「信長と将軍義昭 - 提携から追放、包囲網へ」
「ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる