Entries

ポサドニック事件もはじまります。今回はインタビュー付き。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第24巻

どうも。馬頭です。
なんか上手いtrickを考えつかないといかんなぁ

それはともかく。

風雲児たち_幕末編_第24巻_みなもと太郎

『風雲児たち 幕末編』第24巻

(みなもと太郎。リイド社。SPコミックス。2014年。552円。224ページ)
「万延元年11月(1860年)。将軍・家茂と皇族・和宮の婚約が発表された。水戸藩の戊午の密勅の問題も事実上解決され、ひととき穏やかな時間が流れたかに見えたが・・・!?」


「風雲児たち」幕末編の24巻目です。

この巻では、水戸藩の徳川斉昭の死、万延元年遣米使節の帰国、村田蔵六とイネの再会、戊午の密勅の問題の解決、和宮との婚約発表、プロイセンとの条約締結における堀利煕の切腹、ヒュースケンの暗殺、小笠原諸島の領有、そしてポサドニック事件、といったことが描かれます。
安藤信正のやらかし感が印象的でした。
あと、対馬にやってきた有志の中に、久坂玄瑞がいたって話だけど、はじめて知った。そんなことあったのか。
いろいろ悪い方に転がってってますが、これからがまた凄いので楽しみです。

ちなみに、漫画の最後のところで、対馬藩の飛び地の「甲代」ってどこだって、言ってますが、これはたぶん佐賀県の東端にある田代のことだと思います。対馬藩の飛び地でした。

あと、巻末にみなもと太郎のインタビュー記事があります。



「風雲戦国伝 風雲児たち外伝 [新装版]」
「挑戦者たち 増補改訂版」

風雲児たち外伝の新装版が出ますね。なんか高い?


参照サイト
風雲児たち長屋
http://www.fuunji.net/
リイド社
http://www.leed.co.jp/
徳川斉昭(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E6%96%89%E6%98%AD
楠本イネ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%A0%E6%9C%AC%E3%82%A4%E3%83%8D
堀利煕(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E5%88%A9%E7%85%95
和宮親子内親王(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E5%AE%AE%E8%A6%AA%E5%AD%90%E5%86%85%E8%A6%AA%E7%8E%8B
ロシア軍艦対馬占領事件(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E8%BB%8D%E8%89%A6%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E5%8D%A0%E9%A0%98%E4%BA%8B%E4%BB%B6
対馬府中藩(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E5%BA%9C%E4%B8%AD%E8%97%A9

関連記事
遣米使節団、アメリカにて思いもよらない大歓迎を受ける。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第23巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1708.html
桜田門外の変における目論見は不発に終わる。その頃遣米使節団は訪米を果たし・・・。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第22巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1560.html
薩摩藩では一蔵が精忠組を抑えることに成功するが、水戸藩では勅許のことで大騒動となっていき・・・。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第20巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1199.html
吉田松陰、ついに死す・・・。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第19巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-944.html
対馬藩の家老が幕府と朝鮮の両方に苦労する。山本博文『対馬藩江戸家老 近世日朝外交をささえた人びと』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1650.html
安藤信正の生涯を描く非売品漫画。石山揚子『マンガ「いわきの歴史から」安藤信正の時代』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1459.html
ひとりの少女が暗殺者として幕末の動乱の陰で活躍する。小山ゆう&武田鉄矢『AZUMI あずみ』第1巻から4巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1122.html



「ウクライナに抑留された日本人 (ユーラシア・ブックレット) 」
「RAIL WARS!―日本國有鉄道公安隊〈8〉 (創芸社クリア文庫)」
「漂流民とロシア 北の黒船に揺れた幕末日本 (中公新書) 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる