Entries

テーマパークで働いてた女子高生たちが江戸時代にタイムスリップ。もぐら『江戸まんが 現代っ子が体験! 花のお江戸ぐらし』

どうも。夢見がちなお年ごろの馬頭です。

それはともかく。

もぐら『江戸まんが 現代っ子が体験! 花のお江戸ぐらし』

『江戸まんが 現代っ子が体験! 花のお江戸ぐらし』

(もぐら。監修/大石学。アスコム。2012年。1000円。191ページ)
「女子高生の徳川葵は大江戸テーマパークでアルバイト中。だがある日、目が覚めるとなぜか江戸時代へとタイムスリップしていたのだった。アルバイト先の関係者たちもタイムスリップしていて、今までのゴッコではなく、生の江戸時代を感じながら生活していくことに。葵も江戸時代の常識に驚愕しつつ、順応していくことになるのだが・・・」


女子高生が江戸時代にタイムスリップするお話。春夏秋冬で章を分割しつつ、江戸の四季をカバーするようになっています。全1巻です。

江戸時代へのタイムスリップものはいくつもありますが、これが特異なのは、タイムスリップした人たちが、みんな「大江戸テーマパーク」という江戸時代を再現するテーマパークで働いていた、ということ。
他の作品に比べ、圧倒的にスタート有利です。まあ、とはいっても、ヒロインの葵は、アルバイトでほとんど詳しくありませんが、「JIN -仁-」のように不自然な記憶力を発揮する必要もありません。
飛ばされてしまう人というのは、葵の他に、テーマパークのエリアマネージャー・伏見、副マネの鳥羽、テーマパークの経理担当だった女性・加賀、の三人です。
面白いのは、この場合、体ごとタイムスリップしたのではなく、意識だけタイムスリップして、この時代の誰かの意識をのっとるような感じで覚醒すること。なので、ひょんなことで一旦現代に意識が戻ったりもします。
そして、江戸時代では、それぞれ、飾り職人、番頭、大工、三味線の師匠、といった職業をやって、江戸時代を乗り切っていきます。
なにか事件が起きるとかではなく、江戸時代の実生活がそのままイベントになっていく感じですね。

面白かったんですが、作中のコラムで「江戸しぐさ」を紹介してたりして、ガクっときました。大学教授が監修してるんだけどなぁ・・・。2012年の本なので、江戸しぐさブームまっさかりの頃の出版だったのかな?

参照サイト
株式会社アスコム
http://www.ascom-inc.jp
大石学(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E5%AD%A6
時代考証学会
http://jidaikousyou.seesaa.net
江戸時代(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%99%82%E4%BB%A3
江戸(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8

関連記事
戦国時代にタイムスリップした女子高生が信長の小姓に!? 碧也ぴんく『天下一!!』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-476.html
虚勢で生き抜くヘタレ男子高校生が危険な幕末京都へタイムスリップ。加瀬あつし『ばくだん! 幕末男子』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1495.html
ロックな女子高生が天保年間の江戸にタイムトリップして「天女」になってしまい・・・。稲光伸二『大江戸!!あん♡プラグド』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-925.html
現代の脳外科医が幕末にタイムスリップしてしまい・・・。村上もとか『JIN -仁-』第1巻から10巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1034.html
江戸時代の江戸でのなにげない日常風景のウソ・ホント。山田順子『なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか? 時代考証でみる江戸モノ65の謎』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-579.html
火消と少女の粋でいなせな江戸の恋物語。森島明子『お江戸とてシャン』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-354.html
上田市の剣道少女が戦国時代にタイムスリップしてしまい・・・。上田倫子『さくら十勇士』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1686.html
ちょっと古いが面白く読める江戸時代についての概説書。大石慎三郎『江戸時代』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1692.html
古地図を見ながら当時の江戸を解説する読み易い本。『どんな町? どう変わった? 江戸東京古地図』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-740.html



「江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 (星海社新書)」
「エカチェリーナ大帝(上): ある女の肖像」
「エカチェリーナ大帝(下): ある女の肖像」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる