Entries

影武者に仕立てあげられた郷士の息子が悲惨な運命に翻弄される。黒藤広隆&南條範夫『第三の陰武者』全2巻

どうも。お腹が肥えてきた馬頭です。

それはともかく。

黒藤広隆&南條範夫『第三の陰武者』第1巻

『第三の陰武者』第1巻

(黒藤広隆&南條範夫。リイド社。SPコミックス。2007年。550円。)
「戦国時代にあってもその地勢の険しさから他国の介入を許さず、小領主が群雄割拠する飛騨の国。その飛騨の天生村で日々農作業に追われる郷士の息子・二宮杏之助は、いつか百石取りの武士となりたいと思っていたが、ある日出会った三田谷城の武士に見込まれ、城勤めをするようになる。しかし、彼に与えられた仕事とは、城主・池本安高の影武者になるというもので・・・」


南條範夫氏の小説をコミカライズ。作画は黒藤広隆(くろふじひろたか)氏。

貧しい郷士の息子・二宮杏之助が、百石取りの武士になりたいと思ってたら、たまたま彼の顔が城主に似ていたため、取り立てられ、影武者に仕立てあげられることになります。
しかも、影武者は他にも二人いて、彼は三人目ということになります。
有能だが不遜な性格の三田谷城主・池本安高の仕草を細かく仕込まれ、城主そっくりに振る舞えるようになり、いい目も見れるようになったりするのですが、その後、影武者の悲惨な運命に翻弄されることになります。

黒藤広隆&南條範夫『第三の陰武者』第2巻

『第三の陰武者』第2巻

(黒藤広隆&南條範夫。リイド社。SPコミックス。2007年。550円。)

影武者なので城主が怪我をしたら、そのことも影響するわけで、城主が片目を射抜かれたことによって、なんと本当に同じように片目を抉られることになってしまいます。
さらには近隣の領主との戦いで、三田谷城は落城してしまうのですが・・・。

最後にイイカンジで終わるのかと思ったら、そうじゃなかったwww
でも、かなり面白い話でした。あ、でもちょっと思ったんですが、女性陣の扱いが簡単すぎるかも。あの三木自綱(姉小路頼綱)の娘の美貌の姫さんとかせっかくなので、もうちょっと絡めて欲しかったかな。

この作品、どうやら一度映画化されているみたいですね。「第三の影武者」と、「陰」が「影」になってますが。




「第三の陰武者 (青樹社文庫)」
「第三の影武者」DVD版。1963年の古い映画ですね。



参照サイト
黒藤広隆 リイド社
http://www.leed.co.jp/author/a71.html
飛騨国(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E9%A8%A8%E5%9B%BD
姉小路頼綱(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%89%E5%B0%8F%E8%B7%AF%E9%A0%BC%E7%B6%B1

関連記事
お手伝いの女の子が失踪した信長の代わりに帰蝶と結婚することに! くりきまる『のぶながちゃん公記』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1813.html
島左近が実は生き残っていて義を貫く・・・。原哲夫&隆慶一郎&二橋進吾『影武者徳川家康外伝 左近 戦国風雲録 Complete Edition』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1590.html
古代中国史の逸話を元にした短編集。新伊秀策『色歌(SHIKIKA) 連作短編集』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-508.html
ロザリアとローザは裏切りによって捕われてしまい・・・。滝沢聖峰『ばら物語 Tale of Rose Knight』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-750.html



「影武者」Blu-ray版。
「飛騨三木一族(新人物往来社2007年刊行)」
「境界争いと戦国諜報戦 (歴史新書y) 」



このブログのトップページへ 
デジタル・クワルナフ HPのトップへ 
web拍手・コメントはこちらへ
web拍手レスまとめページはこちらへ  
Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる